« また・・・ | トップページ | 静かな夜 »

2006.08.18

生命力

「mixi日記より~」

0608181_2








お盆が空けてから仕事の調子がいいです、
毎日これくらい忙しければいいのにな! 
と思うのですが、いろんな日があるんでしょうね。・・・



昨日おいでになったお客様、
いろんな疾患をお持ちの方で、
若い時から病気や大ケガをたくさんしてこられ、
「今生きてるのが医者も不思議がってるわ~!」
とおっしゃってました。

最近では10年くらい前に
胃ガンで摘出手術を受けられてます。
胃切除されたお客様の施術は初めてだったのですが、
胃の反射区は特に反応が無く、変わりに膵臓と小腸に
「頑張ってるな~」という反応が出ていました。
(ちなみに胆のうも昔に摘出されています)

お客様はあまり固形物は食べれないのですが、
お酒は大好きで毎日少しですが晩酌をされています。
またゴルフも大好きで毎月コースに出ていらっしゃいます。

人間の体とは不思議なもので、
本人があきらめなければ自然と臓器や器官が、
なんとかして生きるために頑張ろうとします。
胃がなければ他の消化器官が
それを補って活発に働いているのでしょう。

大ケガや大病を患っていても、
また生まれつきのハンデキャップを背負っている方でも、
本人の生きようという思いで、生命力は高まります。

その逆に健常者であっても生きる望みを失えば
どんどん生命力は弱くなってしまいます。



写真は隣に住んでるイトコの家の
壁と地面の隙間から生えていたユリです。

柔らかい土の上ではなく

こんな固いコンクリートの隙間に
種子が落ちてしまったけれども、
そのハンデをはねのけ
頑張って見事に花を咲かせようとしています。

『諦めない』ことの大切さを教えてもらった気がします。


*お客様の個人情報に関わることなので、
なるべく施術に関することの掲載は控えていますが、
今回は紹介させていただきました。

« また・・・ | トップページ | 静かな夜 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生命力:

« また・・・ | トップページ | 静かな夜 »