« 仕事の話 | トップページ | お休み♪ »

2006.09.09

逆戻り?

06090930609092_2

 


蒸し暑いですね~

9月に入って涼しくなって
このまま秋になっていくのかと思ったらあまかった。
また夏に逆戻りしたような。。。


昨日の晩は久しぶりに
クーラーをつけて寝てしまいました。

それでも夜になると秋の虫が鳴いているのですが、
今朝は家の前で蝶が朝食をとっているのを見かけました。
「まだいてるんやな~」と思って写真をパチリ。

まだまだ残暑厳しいようでございます。



久しぶりにDVDをレンタルしてきて観ました。

『ミリオンダラー・ベイビー』という映画

去年か一昨年のアカデミー賞を何部門か受賞した映画
ボクサーを目指す女の子と老トレーナーの絆を描いた映画

くらいしか知識がなく、
元気が出る映画かな~と思って借りたのですが。。。

内容は大変良かったです、
スクリーンに釘付けになるくらいでした。
初めは確かに元気が出るような内容で、
 
 無名で30歳を過ぎた女の子が
 クリント・イーストウッド演ずる老トレーナーと
 破竹の快進撃を続け、
 100万ドル(ミリオンダラー)のファイトマネーの
 タイトルマッチまで行くのですが。。。


でも後半は痛々しくて観てられない感じでした。
あのまんまハッピーエンドで終わるとは思ってなかったですが、
 
 相手の反則で再起不能となった彼女は寝たきりになり、
 トレーナーは献身的な介護をするのですが、
 全く動けないので手や足のあちことに床ズレができ、
 やがてそこから腐りはじめ、とうとう片足切断に。


 彼女はトレーナーに
 「もう楽にしてほしい」と頼むのですが、
 聞き入れられず
 唯一動くのは口だけなので
 舌を噛み切って自殺未遂を。

 トレーナーは葛藤の末に
 とうとう彼女の酸素吸入を外し、
 薬物を注射して安楽死の道を選びました。


ヘタな説明でうまく伝えられませんが、
深いメッセージがこめられているように感じました。

「生きることの意味」

「死の尊厳」

「もし自分の大事な人が・・・」


などいろいろと考えさせられました。

まだ見ていない方おられましたら一度ご覧になってください。
オススメします。

でも次はもうちょっと元気が出るような映画を観よう!

« 仕事の話 | トップページ | お休み♪ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逆戻り?:

« 仕事の話 | トップページ | お休み♪ »