« 誰!? | トップページ | やれやれ。。。 »

2006.09.19

足の話

「mixi日記より~」


06091910609192









月曜日は台風で雨風がひどかろうと思い、
お客さんも来ないだろうと急遽お休みといたしました。

そして大阪へ。。。


目的は買い物と、
自分がリフレクソロジーを受けるため、
そして足のサイズを測ってくれる靴屋さんに行くため。


仕事柄、たくさんの人の足に触れます。
そして、なんて足にトラブルのある人が多いんだろう
と、常づね思ってました。

外反母趾、内反小趾、偏平足、ハンマートゥ、巻き爪、陥入爪・・・
これらは全て足のトラブルです。

足は第2の心臓とも言われてますし、
リフレクソロジーでは全身を映し出す鏡のようなもので
足の状態の悪さが体の他の器官や臓器の疾患
などと深く関わっ
ていることは実際に目の当たりにしています。


しかし、日本人の足に対する関心の低さといったら!・・・

特に、足に合わない靴をデザインだけで購入して、
痛みをこらえてそのまま履いていて、
足の形が変形してもお構いなし。
外国の方から見ればありえないことです。

日本人は日常に靴を履くようになったのは
たかだか50年程度で、
それまでは草履や下駄を履いていて、
靴は特別な時に履く程度のものでした。

自分たちの親や祖父母の時代はそうだったと思います。
だからまだ『靴』という文化が日本に浸透していないのです。

まずその機能性から選択するべきであり、
デザインなどはその次に来るはずなのですが、
なぜか逆転してしまっています。

もし服が窮屈で、血液循環が悪くなってしまうような服であれば
いくらデザインが良くっても着ないだろうし、
ヘルメットをかぶって顔の形が変形してしまうようなら、
かぶることは無いと思います。

でも靴であれば我慢できてしまう、不思議な話です。


足には縦と横にアーチというものがあり、
これが歩行時の衝撃を緩和して
私達の体を守る役目をしています。
そしてこのアーチが崩れると
膝、腰に負担がかかるばかりでなく、
頭痛を引き起こしたり、
臓器などへも影響を与えてしまいます。

自分たちの体を70年以上に渡って
支え続けなければならない足なのに、
すでに20代で大きく変形して
しまっている人のなんて多いことか。。。


そして女性のハイヒールなどはその典型であり、
足の形を崩すばかりでなく高いヒールを履いていると
つま先立ちのような姿勢となり、骨盤が前傾してしまい、
その骨盤内にある子宮や卵巣などの
生殖器を圧迫する形となってしまいます。
この他にもさまざまな弊害が考えられます。

ということで、足にトラブルのあるお客様には、
靴のことや日常のメンテナンスなどの
アドバイスをして差し上げるのですが、
言っている自分が足を一度も
靴のプロの方に見てもらったことが無いので
一度見てもらおうと専門店に行ってきたのです。


僕の足は巾広で甲高、
そして少しハンマートゥ気味になっているので、
自分の足に合った靴を探すのにいつも苦労しています。


 靴屋さんではまずカウンセリングを行います

 そして足の裏の形をとります 
(写真1)

 その後、足周囲の寸法を3箇所測定 
(写真2)

 そして裸足で歩いてみて姿勢チェック、

 腰や足の骨格チェック、

 そして足に合った靴を何足か選定して履いて歩いて確認。


という流れです。
 

靴は普通の靴ではなく足底の形状にある程度近いものを
たくさんの種類の中からシューフィッターが選定します。

シューフィッターとは特別な勉強をされた靴のプロで
靴の知識だけではなく整形外科的な知識と
解剖生理学、病理学なども勉強された方で、
その人全体を通して靴選びのお手伝いをしてくれます。
http://www.fha.gr.jp/index.php

靴はサイズ(長さ)だけでなく足の周囲、
そして足底の中敷の形状(アインラーゲンといいます)が大事で、
これらが全てそろって初めて自分の足に合った靴と呼べるのです。

そしてその履き心地といったら、目からウロコでした!
今まで知らなかったのは足を扱うプロとして恥ずかしい話です。


しかし、お値段はやっぱりソコソコします。
そしてデザイン的に気にいったものがあるか
というとこれもまた難しいです。
でも一度自分の足に合った靴の履き心地を知っておく
というだけでもいいのではないかなと思います。



そしてその後は、以前自分が勤めていたサロンに行き
リフレクソロジーを受けてきました。

ちょうど先輩であるマイミクのやえこさんが、
施術を担当していただき心身ともに極上の癒しをいただきました。

お店はちょうど忙しくバタバタとしているところだったのですが、
うまくやえこさんが担当してくれるよう
調整していただいたのでラッキーでした! 

18日がやえこさんのサロン最終日で、
栄転で別のお店に行くことが決まっているので
本当グッド・タイミングで良かったです♪

さんざん歩きまわったあとだったし、腰痛も少しあったのですが、
足は一まわりサイズダウンしたような感じで軽くなり、
家に帰った頃には腰痛も消えていました。

自分が施術を受ける機会がかなり遠のいていたので、
あらためて

 「人に癒しを与えるものは
 自分もたまには癒されることが大事だ」

ってことが再認識できた気がしました。

« 誰!? | トップページ | やれやれ。。。 »

リフレクソロジー」カテゴリの記事

健康・医療関連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足の話:

« 誰!? | トップページ | やれやれ。。。 »