« 忘年会6 | トップページ | 締めくくり »

2006.12.29

寒い朝・・・

  06122910612292




今朝は連日の忘年会での
寝不足の疲れが出たのか
ちょっと寝坊してしまいました。 (ρ_-)o

といっても朝6時前に目が覚めるのが
7時まで寝てしまったというだけで、
仕事に差し支えはないんですけど。

そして目が覚めると
「なに!?」ってくらい寒い! (→o←)
そりゃあ布団の中が快適で起きれないはず。。。

いつもは歩いて店まで行くんですが、
寒いのと時間が遅くなったのとで、
久しぶりに車通勤しました。
道路はガラ空きで「お正月休み~」
って空気が漂っていました。。。

新大宮は会社が多いので、
やはり人通りも少なく・・・
そして案の定、昼すぎから雪がチラホラ・・・

で、こんな時には気分転換に♪
と、店に飾る花でも買ってみました。
花の名前とかはわからないんですが、
テキトーに寄せ植えてみて、
一人で「イイ感じやん!( ̄ー ̄) 」
とか思っていました。

徒歩通勤だと「移動の足」がないので
あまりウロウロしないのですが、
今日はこの時とばかりに、
今度は学園前まで車を走らせ、

マイミクの『とみちゃん』のお店へ!

前から買おうと思っていた
飾り棚に置くライトスタンドを購入いたしました。
ことらもイイ感じです♪ (´ー`)
ティースペースでボワ~ンとした感じの灯りで♪
 
とみちゃんとはお店でいろいろとお話もでき、
コーヒーもごちそうになり、
ほんと良い気分転換になりました。(^^)

さぁ明日で今年の仕事納め、頑張らねば!
今日より少しは暖かくなってることを願います。

◆写真1 寄せ植え

◆写真2 ティスペースと灯り

  ~~~~~~~~~~~~~~~~

ミッシェルさんの日記です。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=304478725&owner_id=5766188

連日のニュースでも伝えられている、
『エチオピア軍のソマリアへの進行』

長い間の内戦や他国の介入などで、
戦争状態が当たり前となっている国。

年末年始で休暇を過ごす我々とは
大きく差がありますね。

【船が来た!】

   
061229306122940612295






今年2006年8月25日、
アフリカの東の国、
アフリカのツノと呼ばれるソマリア、首都モガディシュ。


その日、港には、
たくさんの人々が集まっていた。

人々は、口々に叫んだ。
「船だ! 船が来た!」



1991年に内戦が起きてから、
ソマリアは、まるで戦国時代のようだ。

正式な「政府」は崩壊し、
警察、学校、法律、裁判所、
その他、「公共サービス」というものは、
すべて消え去った。


昔の戦国時代と違うのは、
使われるのが近代兵器というのと、
そして、世界のいろんな国が関わっているという点だ。


1992年12月には、
米国軍を中心とする国連の多国籍軍が、
ソマリアに上陸し、軍事作戦を展開するが、
1995年に、
何の成果も挙げられず撤退した。


ソマリアは、
国連軍の撤退と同時に、
世界の人々の記憶からも消えていった。


だが、その後も戦争と混乱は続き、
無政府状態の中に人々は取り残され、

そして、それ以来、
この港に船が着くことはなかった。


11年がたった。
今年、その首都モガディシュを、
イスラム系の勢力が支配下においた。

アメリカなどは、このイスラム系の勢力は、
アルカイダと関係があるとしているが、
とりあえず、一時的に治安が訪れた。


人々は数週間をかけ、港を復興した。


そして、ついに、この日、
物資を積んだ大型船がケニヤから到着した。


11年ぶりの出来事だった。



その後、
12月、エチオピアは、
ソマリアのイスラム系組織に対し戦争を宣言。

12月25日には、空港を空爆し、
エチオピアの支援を受けた勢力が、
首都へ向け進軍した。

12月28日、
イスラム系勢力は、モガディシュを撤退した。


これが、ソマリアの人々の
年末年始の過し方だ。

15年以上変わらないままの…。

« 忘年会6 | トップページ | 締めくくり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506901/17899703

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い朝・・・:

« 忘年会6 | トップページ | 締めくくり »