« 忘年会3 | トップページ | 感謝のきもち☆ »

2006.12.23

忘年会4

昨日はスノボ仲間たち4人での忘年会でした。

ミナミのスポタカ前に集合してから行動開始、
長い夜になりそうな・・・

幹事は最年長で、
もう僕は20年以上の付き合いのあるN氏
いつもこういう時には
お店をリサーチして連れていってくれます。
かなり「食」に関してはコダワリのある方で
もちろん鍋奉行で、
他にもいろんな料理のレパートリーがあり、
味にウルサイ彼に奥さんはいつも手を焼いておられます。

今回はちまたで大人気というお店、
博多もつ鍋の『蟻月』
を予約していただきました。
東京では芸能人でも予約がとれない
という超話題のお店!(らしいです・・・)

061222_04

金曜ということもあり予約はいっぱいで、
その日は夕方6時からか、
晩9時半からしか席が空いていない!
ということだったので、
N氏は9時半に予約をし、
それまでは「軽くビールで胃を洗おうか」
という計画でした。

で、行ったのが
『さかえすし 玉屋街店』
http://www.kikumasamune.co.jp/guide/list/497/sakae-ta.html

ここは飛び込みで行ったので
お店はいっぱいだったのですが、
わりと回転の速いお店なので、
店の前で待つこと15分、・・・
カウンター席が空いたので腰を降ろし、
まずはビールと熱燗、
それに一品と軽く握りで第1回戦。

061222_01

注文したのは、
白子、きずし、ナマコ、鯛のカマの焼き物などです。

061222_03

しかしこれから鍋を食おうって前に・・・

でも値段のわりにおいしいんですよ、
さすがこのミナミの激戦区で
いつも満員になるくらいのお店は何か違いますね。
ってことで、お腹はほどほどにして次の店へGO!

第2回戦、本日のメインである『蟻月』に到着。
http://www.arizuki.com/map/index.html

もつ鍋は「白・赤・炎」と三種類あります。
白:みそ風味
赤:しょうゆ風味
炎:チゲ風味

となっています。

この店一番の看板メニューである
「白のもつ鍋」に迷わず決め、
他にも一品料理を注文しました。
牛レバー刺身、モツ甘露煮、
豚タン燻製、自家製博多明太子

先に一品料理がテーブルに運ばれてきましたが、
 「ん!?」 なんかオカシイ。
味がどうもイマイチ。っていうか「マズイ!」

明太子にいたっては自家製どころか、
スーパーの陳列台に並んでる
ランクCの物よりも下って感じで、貧弱な粒のうえ、
冷凍してたのを解凍したのがバレバレで、
ちょっとベチャってます。
レバーにしても、どうも新鮮味がナイ、
変に生臭い感じ。 。。

どうも納得がいかないな~
と4人ともが思っていたところ、
話題の「白のもつ鍋」が運ばれてきました。

061222_01_2

「白のもつ鍋」
これもおいしくない。。。

僕は食べ物の味のことで、
そんなに不平不満を言う人間ではありませんが、
これはちょっとヒドすぎました。

なんていうか、砂糖でも入れてるの?
っていうくらい甘いんです。
モツ鍋なんてポピュラーな物、
不味く作る方が難しいと思うのですが・・・
しかも4人ともが揃って「マズイ!」
なんていうことは滅多にないんで、
味がおかしいことは間違いないでしょう。

しかし満員の店内は、
みなさん何の疑いもなく具の追加をなさってるようで、
どうも解せない感じがしました。

世間の風評やトレンドばかりに踊らされ、
本物を見失っているのではないか、
みんなが右を向くから自分も右を向く、
それが正しいかどうか、などは関係なく。。。

たかがモツ鍋ですが、
この味を受け入れてしまっていることと、
自己を見失った今の日本の世相を
重ねあわせて感じてしまいました。

ってことで気をとりなおして、
どこか場所を変えて呑みなおそう!
ってことになりましたが、
まだ小腹も減ってるので、
何かちょっと食べれるところ。
と思って探しましたが、
やはり年末の金曜ということもあり、
中々席が空いてるお店がありません。。。

結局、南堀江まで行き、
ちょっとイイ感じで
食べ物も置いてるお店があったので、とりあえず入りました。

061222_02_3

「左でダラケてるオヤジが幹事のN氏」

席が全部、肘掛付きのソファだったのが目をひきました。
見た目はカフェっぽいんですが、
結構いろんな料理もあり鍋もできるようです。
フカフカのソファーに座って鍋
ってのもイイかもしれませんね。

第2回戦のあの悪夢のモツ鍋を食べていなければ・・・
ってことで、焼酎やビール、一品を注文し、
あとはいつものごとく、
ダラダラと深夜まで意味のないクダラナイ話をしていました。

僕ともう一人が翌日仕事だったので、
そろそろお開きにして風呂にでも入ろう
ってことでサウナに行きましたが、
みんなから店のチョイスを失敗したことを、
散々責められ続け
意気消沈していたN氏はタクシーで帰ってしまいました。

で、残った3人で汐見橋交差点のところにある
サウナ&カプセルホテルに行きました。
まだ新しいのか結構キレイでしたね、
結構女性の方もたくさんいらっしゃったようです。

ただメンバーの一人I氏は身長が2m近いんで、
カプセルで寝るのはちょっと苦労があったようです。(^^;
0612235





「カプセル室内 結構快適でした」

今回はちょっと不完全燃焼っぽい感じでしたので、
次回にぜひ美味い店を探してリベンジしたいですね!

でも、このことで宣伝なんてものが
いかにアテにならないかがよーくわかりました。

やっぱり自分の足でそこへ行き、
見て、触って、味わってから判断しないとダメだ

ということが勉強になりました。

どんなことにでもいえる
『人生の教訓』
かもしれませんね。

061222_02_2

「オマケ 心斎橋大丸のイルミネーション」

« 忘年会3 | トップページ | 感謝のきもち☆ »

モツ鍋」カテゴリの記事

飲み食い。。。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506901/17899296

この記事へのトラックバック一覧です: 忘年会4:

« 忘年会3 | トップページ | 感謝のきもち☆ »