« 花の番人 | トップページ | 雨にも風にも »

2008.04.24

リフレクソロジー施術の頻度と回数

久しぶりにリフレクソロジーについて真面目な話。
(普段は関係ない話ばかりなので。。。)


リフレクソロジー施術をした後によく聞かれるのが、
『どれくらいの頻度でおこなえばよいのか』という質問。

所属しているIFRでは。。。

 「トリートメントの頻度は週1回程度が原則で、
  実践的にも経済的にも妥当な回数である。」

と記されています。

確かに、現実的に考えるとこのくらいがいいのでしょう。

しかし本当に効果を実感できる施術頻度というのは
やはり短時間のトリートメントを毎日おこなうのが良いのでしょう。
この場合は15~20分程度でも充分だと思います。

足全体の軽い目の刺激と、頭部(脳・感覚器)、
脊椎、腎臓、ソーラプレクサス、問題のある反射区。
これを毎日、もしくは隔日でおこなうことにより、
肉体的、精神的ストレスにより崩れたバランスの補正と、
症状が出ている部分の緩和をおこなうことができ、
効果的で、常にベストな状態を維持できるのでしょう。

しかし現実問題としては時間的、経済的には困難であり、
平均してみると、月に1回くらいという方が多いように思います。
特別に「問題のある症状」がない限りはこの1ヶ月に1回
という施術の間隔をおすすめしています。
特に女性の場合は月経周期に合わせるのが良いでしょう。

でも施術をおこなって次回施術の1ヶ月経たないうちに
戻りかけたバランスが、大きく崩れる場合も多くあります。

そしてこの場合にセルフトリートメントはとても有効となってきます。
リフレクソロジストによる施術のような効果はありませんが、
自分でおこなう足への刺激もあなどれません。
特別に難しい技術を必要とするものではなく、
疲れた足を優しくマッサージしてあげるだけでも結構です。
できるだけ毎日するほうがよいでしょう。

そして月1回程度、フルトリートメントを受けることにより、
相乗効果によってさらに良い結果をうみだすことでしょう。

『何回続ければよいでしょうか?』
という質問もあります。

回数については、何回すればいいというものではありません。
症状が出ている場合はそれを緩和することも重要なのですが、
病院でおこなう治療ではないので、治ればいいというものではなく、
「継続させていくこと」が良い結果や病など不均衡の予防、
そしてベストな状態の維持につながります。

人間の体というものは肉体的にも精神的にも常に流動的であり、
体温や脈拍、呼吸数、血圧、血糖値などの他にも
血液中の血球数や電解質濃度、各種の酵素やホルモンなど
「ある一定の範囲内」で常に変動しています。

その一定の範囲内のことを『ホメオスタシス』(生体恒常性)といい、
なんらかの原因によりこのバランスが崩されて、
この範囲内から外れると様々な症状が発現します。

このホメオスタシスを乱す要因として考えられるのは、
精神的または肉体的に外部から受けるダメージ、
感染症、自己免疫のよるものなど多岐に亘ります。

そして現代人は特に「精神的ストレス」が多く関わっています。
これは社会生活を営む上で避けては通れないものです。
あるいは現在の「便利さ」を手に入れた代償なのかもしれません。

症状としては不眠や胃腸障害(便秘や下痢、食欲不振、過食)
頭痛や目まい、肩こりなどと様々で、
このような症状の原因はストレスによる影響が大きいのでしょう。
これらは小さな症状ではあってもそのまま何もせず放っておけば
やがては様々な重い病とも結びつく可能性があります。

このさまざまな症状は体が発する危険信号のようなもの。
常に自分の身体と対話し、この小さなサインを見逃さないこと。
そして心身のバランスの崩れを察知すれば、
できるだけ早急に補正に努めることが肝要です。

崩れたバランスを整えるため、または予防のためにも
総合的に考えてよいのではないかという施術頻度は

◆月に1回程度でのフルトリートメント
◆自分で毎日おこなう簡単なセルフケア
◆心身に大きな負荷としてストレスがかかった場合

リフレクソロジー施術を受ける頻度や回数というもの、
それぞれ個人差はありますが総合的に考えて、
おおまかにこのように決定されるとのではないかと思います。

« 花の番人 | トップページ | 雨にも風にも »

リフレクソロジー」カテゴリの記事

健康・医療関連」カテゴリの記事

コメント

私もこういう質問はしょっちゅうあります。説明するのが難しいですね(しかも伊語で)。
何回施術したら現状がよくなるの?どの位の期間で効果が続くの?等等

そういう時の返答の内容として
◆この質問は良く聞かれる質問です(変な質問ではないということを伝える)
◆はじめは週1度を4~8回ほど続けてみる
◆個人の状態によるので4回なのか、8回なのかは(私が)明言するのは難しい
◆そのうち体の微妙な変化を自身が分かるようになる
◆バランスを取り戻すことができたら(状態が良好になったら)、間隔を週一から週二などに広げてみる
◆それでも時々「必要!」と心や体が訴えることもあるかもしれないので、そういうときには遠慮なくアポを入れてください

という風に説明しますが、これでいいのかなー・・と私自身も常に感じています。

ソウルさんの
◆月に1回程度でのフルトリートメント
◆自分で毎日おこなう簡単なセルフケア
◆心身に大きな負荷としてストレスがかかった場合

というのもとても参考になります!

確かにそうでしょう、
日本語でも難しいからイタリア語ならさらに(笑)・・・

僕も早く改善したい症状や悩みがある場合には
とりあえず週1回をおすすめしています。
で、その後の頻度については話し合って決めています。
リフレクソロジストが施術で足から得る情報と、
クライアントの症状の改善度合いなどを考慮して。

このコミュニケーションがとても大切だと思っています。
あくまでも病院における治療ではないということを念頭におき、
時間的、経済的負担にならないよう助言しています。

でもケースバイケースであり、いろんなパターンがありますから、
まだまだ研究、検討していかねばなりませんね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リフレクソロジー施術の頻度と回数:

« 花の番人 | トップページ | 雨にも風にも »