« なにかに似てる | トップページ | 9月の酒宴 »

2008.09.11

911

2001年の911同時多発テロから7年が経ちました。

080911grund0




一連の事件で何の罪もなく亡くなった方々の
ご冥福をお祈りいたしますとともに
残された遺族のかたがたにお見舞いをもうしあげます。

いまだ怪我や後遺症で苦しまれている多くの方々が
一日でも早く回復されんことを願っています。

またその報復を受け、訳もわからず命を落とされた
多数のアフガニスタンの人々のご冥福をお祈りいたしますとともに、
残された遺族の方々にお見舞いをもうしあげます。

さらに爆撃により破壊されつくした国土、劣悪な環境下で
誤爆により傷つき、必死に怪我や後遺症と戦っている
被災者の方々にお見舞い申し上げます。

そしていまだにさまざまな形で争いは続けられており、
無念にも亡くなられる方々の報道を耳にすると、
やりきれない気持ちでいっぱいになります。

あれから7年。。。

その間にイラク戦争もあり、またもや人々の心には
新たな憎しみと癒えぬ傷ばかりが増えたように思います。
アフガニスタン情勢は治安悪化の一途をたどり、
死者数も増え続けて911での犠牲者数を上回る数となっています。

『米同時多発テロ:「9・11」7年 アフガンの今』
【毎日jp】

911テロ直後の欧州と米の対テロへの連帯感はいまや消えうせ、
そしてイスラム社会のアメリカへの反感を煽る結果ともなりました。

アメリカの見せかけの正義はそのベールがはがされてきています。
あまりにも自国の利益やプライドに偏り過ぎたため、
世界の信頼と影響力を失う結果ともなりました。

アフガン、イラクの復興も一向に思うように進まず、
治安の悪化を食い止めることができていません。

アフガニシタンの隣国パキスタンにおいても、
テロ対策に協力的だったムシャラフ大統領が失墜し、
タリバンが勢力を強め、非常に政情不安定となっています。

また中国やロシアが台頭し、イランはウラン濃縮に突き進み、
アメリカの影響力はどんどん衰退の一歩をたどっています。

イスラエルとパレスチナとの抗争の歴史を見ても分かるように、
武力での弾圧が非常に無理があることは疑う余地がないでしょう。

911テロからの『アメリカ流正義』の押し付けの失敗を教訓として、
今一度、振り上げた鉄槌をおさめる勇気を出していただきたいものです。

【You Tube】
『WTC9/11/2001...You must never forget this!』


080911peace

« なにかに似てる | トップページ | 9月の酒宴 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

色んな想いもあって、個人的にもとてもショックな事件でした。
この後のアメリカの報復も、やりきれなかったですね。
被害に遭われた方のご冥福をお祈りします。
忘れてはならない事件ですね。

WTCに旅客機が突入し、いきなりTVにライブ映像が映し出されたときは理解できなかったのが記憶に残っています。

イラクやアフガンでの戦闘でPTSDを患ってる帰還兵がアメリカに30万人もいるとか。。。

本当に誰にとっても全く益のないこの不毛な争い、早く終結してくれることを願います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506901/42441988

この記事へのトラックバック一覧です: 911:

» アメリカ同時多発テロ事件から7年 [在宅ワークで稼ぐ!ブログアフィリエイトで夢をかなえる方法]
今日9月11日。あの日からもう7年もたつんですね。 人間ってなんて恐ろしい生き物なんでしょう。 なんて愚かな生き物なんでしょう。 早く気づいてください。 力に対して力で押さえつけようとするのが どんなに愚かなことなのかを。 ... [続きを読む]

« なにかに似てる | トップページ | 9月の酒宴 »