« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008.09.24

同志との対話&ハイテク居酒屋

そして、
23日の午後からは新大阪まで人と会いに出かけました。

英国で長年リフレクソロジーを学ばれた大先輩が
神奈川から関西方面に出張で来られており、
お会いしていろんなお話を聞かせていただきました。

今後、日本でのリフレクソロジー業界の展望や、
どういった部分、分野で社会的に貢献できるか、
これからリフレクソロジストを目指す方や、
さらなる向上を望まれてる方に、
どのような教育をおこなっていくべきか…

などなど、時間が過ぎるのも忘れてしまうくらい
とても有意義な時間を過ごせました。

でも英国のようにリフレクソロジーが療法として、
専門の技術を有する職業として認められていくためには
ひとりひとりの意識向上がまず大事なんでしょうね。

日本ではリラクセーション重視のイメージがありますが、
病院や保健福祉施設などの医療関連施設において、
補完医療という形でどんどん活躍の場を広げていけるよう、
日本のリフレクソロジストたちはさらに頑張っていかねば!!

  まだこの記事の続きがあるんですが、
  「続きがあるのがわからなかった」
  という方がいらっしゃったので・・・

 記事の続きはこちらをクリック
   downwardleft

続きを読む "同志との対話&ハイテク居酒屋" »

彼岸のころ

秋分の日、
みなさまいかがお過ごしになられましたでしょうか?

080923_001




奈良も秋の風が心地よく感じられるようになりました。
でも昼間はけっこう暑かったですね。

朝からウォーキングがてら墓参りに行ってきました。
奈良市にある市営墓地で、百豪寺の裏辺りになります。

080923_002




この辺り一帯は風致地区に指定されており、
古い町並みやのどかな田園風景が心を和ませてくれます。

そして彼岸になるといつの間にか咲いている彼岸花(曼珠沙華)
ほんと不思議ですよねえ。

080923_007

2008.09.21

リフレクソロジー施術の間隔

今日おいでになったリピーターのお客さま、
週1回のペースで定期的においでくださってるのですが、
施術後の雑談の中で、
「リフレクソロジーはやり過ぎてダメということはないの?」
とお尋ねになられました。


「身体に負担がかからなければ毎日でもいいですよ。」
  (複数回の施術経験がある場合ね)
と軽くお答えしましたが、
厳密に言うといろいろ条件があると思います。


身体にとって負担になる場合とは。。。


続きを読む "リフレクソロジー施術の間隔" »

2008.09.16

菜食のススメ

温暖化防止へ肉食減らして  IPCC議長が提言


 【ロンドン8日共同】7日付の英日曜紙オブザーバーによると、
昨年ノーベル平和賞を受賞した「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」のラジェンドラ・パチャウリ議長が、地球温暖化防止のためには畜産業から発生する温室効果ガスの削減が重要で、世界の人々が「(1週間に)1度は肉を食べないようにし、消費量を減少させるべきだ」などと語った。
米国など主要な牛肉輸出国で波紋が広がりそうだ。

 食肉生産の過程で発生する温室効果ガスは、人間の活動に起因する世界の排出量全体の約2割に及ぶ。
同紙によると、パチャウリ氏は「食習慣の変革」は自動車など交通手段の省エネ化と比べて実行が比較的容易で、温室効果ガスの削減にも即効性があると主張した。

【47News】clear

080916_3 










このIPCCという機関、
世界130カ国から2,500人もの政府関係者や科学者によって
構成されている地球温暖化について研究している専門機関で、
ここでの評価報告は国際的にかなり信頼のおけるもののようです。

まぁベジタリアンの方は世界中に大勢いらっしゃることだし、
人は必ず肉を食べなければ生きていけないということではないようです。

ベジタリアン(菜食主義)を選択する動機としては。。。

続きを読む "菜食のススメ" »

2008.09.15

9月の酒宴

久々のグルメリポートです。

 (前回記事と違って不真面目な内容お許しください)

13日の土曜にまたいつものsnowboardスノボメンバー4人が集合。

「ちょっと涼しくなってきたしそろそろ鍋でも」という集まりです。
でも年がら年中鍋ばかり食ってるんですけどね。(笑)

今回も幹事のN村氏に店をチョイスしていただきました。
いつもありがとうnote

待ち合わせは南船場のオーガニックビル前。。。
080913_004

続きを読む "9月の酒宴" »

2008.09.11

911

2001年の911同時多発テロから7年が経ちました。

080911grund0




一連の事件で何の罪もなく亡くなった方々の
ご冥福をお祈りいたしますとともに
残された遺族のかたがたにお見舞いをもうしあげます。

いまだ怪我や後遺症で苦しまれている多くの方々が
一日でも早く回復されんことを願っています。

またその報復を受け、訳もわからず命を落とされた
多数のアフガニスタンの人々のご冥福をお祈りいたしますとともに、
残された遺族の方々にお見舞いをもうしあげます。

さらに爆撃により破壊されつくした国土、劣悪な環境下で
誤爆により傷つき、必死に怪我や後遺症と戦っている
被災者の方々にお見舞い申し上げます。

そしていまだにさまざまな形で争いは続けられており、
無念にも亡くなられる方々の報道を耳にすると、
やりきれない気持ちでいっぱいになります。

続きを読む "911" »

2008.09.10

なにかに似てる

めっきり朝晩が涼しくなりましたね。
昨日の晩などは窓を開けてると寒いくらい。
なんだかいっきに秋に近付いた感じがします。



朝、散歩してる途中森の中で見つけたキノコ
080909_001





















なにかに似てる気がしませんか?



080910_2























ちょっとグロいようなキモ可愛いような不思議なキノコ。



でもこういうモノも秋を感じる一つなんでしょうね。

2008.09.09

加齢だから

どんなものにも寿命というものがあるのは自然の摂理です。
「古くなればガタがくるのは当たり前」とまでは言いませんが、
ある程度は年齢による体の変調(老化現象)と付き合っていかなければいけないというのは仕方ないこと。
そして老化というものを受け入れ、うまく付き合っていくという方法を見つけることが大事なのでしょう。

「アンチエイジング」という言葉はよく目にしますが、
おもに美容の部分でとりあげられることが多いように思います。
エイジング(aging)は老化という意味でよく使われており、
これにアンチ(anti-)がつくことで老化に抵抗、または対抗するという意味になります。
表面上の美容に限らず、老化現象全体を指して使われる言葉です。

シワやたるみの他にも、視力、聴力の低下、消化器機能低下、
筋力の減退、骨粗しょう症、脳機能の衰退、血液循環の滞り、
更年期障害や精力減退とさまざまな老化現象があります。

加齢による体調不良というのは疾患などによるものと比べて
体の機能減退の進行が穏やかなのが特徴です。

続きを読む "加齢だから" »

2008.09.03

噛むことの大切さ

最近流行りの柔らかふんわか食感の食べ物

0809032_2

<柔らか食品>「癒し効果」アピール
   【毎日.jp】
柔らかな食感を売りにした食品の新商品が人気を集めている。
各社は「ふわふわ」「もちもち」などをキーワードに、菓子やパン、納豆などの新商品を投入。食べやすさに加え、ストレス社会の中での癒やし効果をアピールしている

  【毎日新聞】


0809031_2




確かに食品が全体的に柔らかく食べやすくなってきているってことは感じます。
仕事で忙しく食事の時間がとれないときには助かりますよね、
高齢者などのとっては消化の助けにもなって良いことだと思います。

でも、咀嚼・「そしゃく」(噛むこと)することって、たくさんの効能があり、体全体のことを考えてとても大切なことです。

続きを読む "噛むことの大切さ" »

2008.09.02

やり遂げるべき?

もう9月になっちゃいましたねぇ。
新学期が始まり、朝の駅前も通学する学生たちの姿で
いくらか活気が戻ってきたようにも思えます。

でも昨日の電撃ニュース
『福田首相 突然の辞任』
080902









新しい月始めに出鼻をくじかれた・・・
という感じを受けたのは僕だけではないでしょう。
阿倍前首相に引き続きですからねぇ。。。

続きを読む "やり遂げるべき?" »

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »