« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008.11.29

人体の再生

昨日のTVから

フジテレビの金曜プレステージ
『人体再生ロマンⅣ もう一度抱きしめたい!!』
  ~最先端医療が救う命と愛の物語~

さまざまな病気や事故で健康を失った方々の
その素晴らしい再生についての物語

高度な最先端医療と同時に人間がもつ治癒力、再生能力の事例がいくつか紹介されていました。
これからの医療の道筋として、さらに人間が生きていくことの素晴らしさ、命の尊さなどを再認識できる機会であったと思います。

紹介されていた事例として。。。

続きを読む "人体の再生" »

2008.11.27

ブックシェルフ

お店のソファーの横の柱型部分、
デッドスペースになっている場所があり、
どうにかしたいな~と前から思っていました。

081126_003

雑誌や書籍類なんかもカゴに放りこんだまま。
なんだか乱雑な感じ。despair

081126_001

なんともいえないスペースのムダを感じていたので、
本棚を購入して置くことにしました。rock

だんだんと本が何冊も溜まってきて(まだ増えるでしょうし)
バックヤードが手狭になってきてるのもいい機会でした。

店の家具や内装に使用しているチーク材でsign01
・・・と思ってましたが、ちょうどいいサイズのものがなく、
 (ま、チークのムク材は値段もカナリお高いので)
合板に突き板を貼った組み立て式本棚を購入。new

そして設置してみると

081126_004

なんとまぁあつらえたようにサイズがピッタリ!flair
柱型のふところやソデ壁から窓までがジャストサイズ!good

そして書籍を並べてみました。
(ほとんど足の本や健康関連の本ばっかしcoldsweats01

081126_006

。。。なんだかバラバラな感じで
あまりビジュアル的に格好よくないですねぇ。sweat02
 
でも、要は中身ですからネ!dash

何度も読んだ本やパラパラと流し読みだけした本など
こうやって並んでればまたいつでも読もうって気になります。note

081126_007

てか、読書する間がないくらい忙しくなってほしいもんです。。。
           ↑
         (ホンネ)

 

*******************************************

久しぶりに開いたこのページ

本棚は現在このような感じになっています。

2013年1月19日

Dsc_00321825741335_2

             

2008.11.26

ヴァーティカル・リフレクソロジー(VRT)

V(vertical)  垂直 
R(reflex)   反射
T(therapy)  療法 

とそれぞれの単語の頭文字をとって
「VRT」 (ウ゛ィ アール ティ)
「垂直反射療法」というように訳されます。

本来はヴァーティカル・リフレックス・セラピーですが、一般的には原著の表題であるヴァーティカル・リフレクソロジーとして知られています。

まだつい最近に始まった療法であり、2000年頃に英国のリン・ブースというリフレクソロジストが、この立った状態での足甲に施術する療法を発表しました。

彼女は足裏の反射区は詳しく記してあるチャートがあっても、足の甲に関してはそれがないことを以前から疑問に思っていました。

そして老人ホームでのセラピーをしていたリンは車椅子の老人に対し、仰向けの姿勢になることが困難であることから車椅子のフットレストに足をしっかり押し付けながら甲部分を施術するという方法をとりました。

この施術方法が良い結果を得られることに気付き19990年頃からさらに研究をすすめ、垂直に直立し、足に体重がかかった状態の甲部分を刺激することにより、特に筋骨格系の症状が緩和されることを発見しました。
現在では英国のみならず世界中に普及していっています。

続きを読む "ヴァーティカル・リフレクソロジー(VRT)" »

2008.11.23

11/22 『いい夫婦』

昨日は友人の結婚式&披露宴に列席させていただきました。

ちょうど
11月22日で『いいふうふ』の日でしたね♪
東大寺と春日大社の中間くらいに位置し、
奈良公園の自然いっぱいの中でのロケーション



久しぶりに結婚式のお呼ばれでしたが、
やはりいいものですね♪

081122_0352 081122_037
料理もかなり美味しかった!
 (なんでもフレンチのシェフがかなり有名な方のよう)
081122_047
また、当日はこれ以上ないというくらい絶好の秋晴れで、
まるで二人の門出を祝福しているようでした。


高砂席の後ろの紅葉がまたよかったです。
081122_055 081122_053_2
どうかお幸せにheart01


081122_062

2008.11.19

冬到来!?

あー、寒い。。。

今日はこの冬初のダウンジャケットを着て、
毛糸の帽子に手袋の完全防備での通勤。
でもさすがに40分歩いても汗ばむことはなかったです。

そして放射冷却で天気がよく、浮見堂もキレイに♪

奈良公園周辺の紅葉もちょうど見ごろのようで、
カメラマンたちも大勢おいででした。
081119_001 081119_008




鹿たちも寒さを感じてるんでしょうか?
この時期の鹿は丸々としています。
081119_005



人もこの頃には自然と丸くなりがちですよね。
冬を越すため自然と備わっている機能なのでしょう。

急激に気温が下がると体調を崩しやすくなります。
丸くなるのをあまり気にせずしっかりと食べて、
脂肪を蓄えて寒い冬を乗り切りましょう!

2008.11.18

北風と太陽

お客さまとの会話の中で、
「フットマッサージとリフレクソロジーってどう違うの?」
という質問をよくうけることがあります。

リフレクソロジーはよくマッサージなどと混同されることが多いですが、両者は一見似てるような印象ですが全くの別物です。
足がだるいから、疲れているから「揉む・さする」というフットマッサージと違い、リフレクソロジーは「反射」による全身を対象とした療法です。

マッサージや整体などは目に見えている部分、
手に触れることができる箇所が治療(施術)の対象であり、
症状に対して直接的な刺激をあたえる施術をおこないます。

ところがリフレクソロジーでは「問題のある部分」に直接触れることはしません。
手や足を介して刺激を与えて心身を全体的に活性化させることにより
「自分自身の中の名医」をうまく働かせる間接的なアプローチをおこないます。

続きを読む "北風と太陽" »

2008.11.08

所得と寿命

今日のニュースから

『低所得者の死亡率、高所得の3倍』


男性の高齢者で、所得の低い人の死亡率は、所得の高い人の3倍――。65歳以上の男性約1万2千人を4年間追跡した結果、所得により死亡率に差があることが日本福祉大学などの研究グループの調査で浮き彫りになった。

 (中略)

世界保健機関(WHO)の専門委員会に携わった黒川清・政策研究大学院大学教授は「所得の低い人が受診を抑制したためではないか。日本は国民皆保険で長寿が達成されていると国際的に評価されてきたが、近年の所得保障崩壊や医療費の自己負担増などで揺らいでいる」と指摘する。近藤教授は「医療保障だけでなく、労働・教育政策など総合対策をとるべきだ」と話す。

【asahi.comより】

なんだか暗い記事になってしまった。

「金持ちは高度な医療を受けることができるので長生きできる。」
と言ってるようでなんだかやるせない気持ちになっちゃいますね。

ですが、問題はそれだけではないと思います。

健康全般に対しての認識不足からこのような事態に陥ってるということも原因の一つでしょう。

病気にならない生き方や予防についても国はもっと力を入れて指導していかねばならない気がしています。
いまのように経済優先の世の中では、常に緊張感のなかにおかれたままで体も心も安らぐいと間がないのでしょう。

お金はあるにこしたことはありませんが、低所得であっても豊かで健康的な人生を送っておられる方や、貧しい国であっても幸せに暮らしている人々はたくさんいてるはずです。

そもそも寿命というものは長ければいいの?って話にもなりますが。。。

どうも数字など目に見えることのほうに目がいってばかりですが、
人生とは長さではなく質であるべきだと思っていますので、もっと違う側面での対策も重要ではないかと感じました。

でも以前のサラリーマンのときであればこんな考え方はできなかったかもしれません。
リフレクソロジーを業とするようになり、いろんな方と接する機会を得られたことで本当の幸せとはなにかを考えるようになりました。

絶対的にいえることは「長生きを目標にするべきではない」ということ。

人はいずれ死にます。
この世に生まれた瞬間から死に向かって歩んでいます。
これはどんな大金持ちでもおんなじで、ただちょっと長いか短いかというだけのこと。

それならばできるだけ心を豊かに生きていきたいですね。
そう思えるような国作りにも力を注いでほしいと思います。

2008.11.06

゛Yes we can゛

バラク・オバマ氏が選挙を制し、
次期アメリカ合衆国大統領になられました。

初の黒人大統領であるということで選挙前から注目されていましたが、黒人であるということ以前に、彼は人間的魅力にとても溢れた方だと感じていました。
アメリカだけではなく、世界に「希望」を持たせてくれた気がします。

081106_001

大変な時期に合衆国大統領になられ、さまざまな問題が山積していますが、彼ならば必ずやってくれるよう信じています。

勝利宣言のときのスピーチが素晴らしかったですね。
ちょっと鳥肌がたつくらいでした。

抜粋して載せようかと思いましたが、
あまりにも素晴らしいので全文コピーして掲載しました。

おそらしく歴史に残るスピーチとなるでしょう。

 ゛Yes we can゛
「そうです、私たちはできるのです。」

【You Tube】
『オバマ氏勝利宣言演説1/2』

『オバマ氏勝利宣言演説2/2』

続きを読む "゛Yes we can゛" »

2008.11.01

森の焼き鳥屋さん

ちょっと前に行った焼き鳥屋さんのグルメリポートです。

奈良と天理の中間の山中にあるお店
『鳥研』さんです。

お店のまわりはのどかな里山の風景が広がり、
写真の真ん中のこんもりした森の辺りにあります。
081019_001

天理街道(国道169)から
名阪国道 五ヶ谷ICに抜ける道(県道187)を左折し、

さらに1.5kmほど行ったところで円照寺・百豪寺方面の案内板を左折し、
081019_003


真っ直ぐ500mほど行くと看板発見!
081019_004

続きを読む "森の焼き鳥屋さん" »

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »