« ヴァーティカル・リフレクソロジー(VRT) | トップページ | 人体の再生 »

2008.11.27

ブックシェルフ

お店のソファーの横の柱型部分、
デッドスペースになっている場所があり、
どうにかしたいな~と前から思っていました。

081126_003

雑誌や書籍類なんかもカゴに放りこんだまま。
なんだか乱雑な感じ。despair

081126_001

なんともいえないスペースのムダを感じていたので、
本棚を購入して置くことにしました。rock

だんだんと本が何冊も溜まってきて(まだ増えるでしょうし)
バックヤードが手狭になってきてるのもいい機会でした。

店の家具や内装に使用しているチーク材でsign01
・・・と思ってましたが、ちょうどいいサイズのものがなく、
 (ま、チークのムク材は値段もカナリお高いので)
合板に突き板を貼った組み立て式本棚を購入。new

そして設置してみると

081126_004

なんとまぁあつらえたようにサイズがピッタリ!flair
柱型のふところやソデ壁から窓までがジャストサイズ!good

そして書籍を並べてみました。
(ほとんど足の本や健康関連の本ばっかしcoldsweats01

081126_006

。。。なんだかバラバラな感じで
あまりビジュアル的に格好よくないですねぇ。sweat02
 
でも、要は中身ですからネ!dash

何度も読んだ本やパラパラと流し読みだけした本など
こうやって並んでればまたいつでも読もうって気になります。note

081126_007

てか、読書する間がないくらい忙しくなってほしいもんです。。。
           ↑
         (ホンネ)

 

*******************************************

久しぶりに開いたこのページ

本棚は現在このような感じになっています。

2013年1月19日

Dsc_00321825741335_2

             

« ヴァーティカル・リフレクソロジー(VRT) | トップページ | 人体の再生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本だけの棚(例えば、一番下と、下から二番目)と、オブジェクトを置く棚(目につきやすい上段、中段)と分けて、オッサレーな花瓶などを置いてみたらいかが?
季節に合わせて変えるというのもいいかも。

>mitchypitchyさん

ナルホド!
飾り棚と本棚とを分けちゃえばいいんだとね。

空きスペースに花を飾ろうかと思ったけど
陽が当たらないし・・・なーんて思ってました。
でもそういうセンスが無いんだよねえ。。。
できればオサレな花瓶を持ってプロデュースしに来てください。
 (航空券は自費でお願いします)

オサレな花瓶を持ってぜひ伺います。航空券も新幹線も自費でオッケイよ~。・・・でも、駅まで迎えに来てね♪

本ってばらばらな装丁だから、乱雑に見えるでしょ。それは、本が下半分ぐらい入る箱とかバスケットに入れて二つか三つ一つの棚に並べると統一感が出るよ~。ソファーが籐だから、木箱よりはバスケットの方がいいかもね(IKEAにあるようなやつ)。

闇のスタッフより。

>mitchypitchyさん

えー、そうなの~!
駅といわず空港まで迎えにあがりますよ!(^o^)

 >本が下半分くらい入る箱・・・
ナルホド~♪そういう手があったのですね。
そうすると確かに統一感が出て見栄えが良くなりそ!
これでIKEAに行く用事ができましたので(初)
手すきのときにでも物色しに行ってまいります。

闇のスタッフ ← ほとんど相談役って感じですね(笑)

はじめまして
VRTを施術されているのですね。
私もこれから札幌でやろうと思っています。
すっかり手順をわすれているのですが・・・

さて、料金はどのようにされていますか?
参考に教えていただければ幸いです

>Agneseさん

はじめまして
コメントありがとうございます。

VRTについてですが、今まででVRTのみの施術を希望された方は数人のみで、リフレクソロジーのフルトリートメントの後にVRT施術が有効であると必要を感じた場合にこちらからオススメして適当なツールをチョイスして施術させていただいてます。

HPでVRTのみ単独の場合は20~30分:5、000円と設定させていただいてますが、これはVRT施術は刺激が強く好転反応が出やすいこともあり、カウンセリングの時間を多くとっている為、時間のわりに少々値段設定が高めになっているとご理解ください。
フルトリートメント後に追加の場合は、時間や症状に応じて10~15分で2、000円程度の追加料金をいただいています。

これらも臨機応変に対応させていただいており、またVRT施術に関しても、学院で学んだリン・ブースのメソッドから自分なりに改良を加えたもので施術をおこなっています。

このような説明で大丈夫でしょうか。

ぜひ多くの方に知っていただけるよう頑張ってください。
応援しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506901/43245723

この記事へのトラックバック一覧です: ブックシェルフ:

« ヴァーティカル・リフレクソロジー(VRT) | トップページ | 人体の再生 »