« 代謝とリフレクソロジー | トップページ | 風になる。。。 »

2008.12.18

モツ&ディスコリベンジ

今回またスノボメンバー4人での集まりです。
一応年末なので忘年会ということですね。

いつもは大阪ミナミ周辺を徘徊するのですが、
今回はなぜかキタでの待ち合わせ。
当然のことながら幹事はいつものN村さんです。

8時に待ち合わせ場所のマルビルに到着。
「ほな、いこか!」
と、N村さんの号令とともに向かう先は北新地!

いよいよ新地デビュー♪
と思いましたが行った先はやはりモツ鍋屋さんでした。
 『和牛のもつ鍋 いちえ』さんです。


081213_010

しかしこの界隈のビルの密集度はスゴイですね。
隣のビルともピッタリでまるで一つのビルのよう。
また裏のビルとも人が入るスキマもないくらい。
いったいどうやって工事したのか!? と思わず考えてしまいます。

さて、階段を上がって店内に入って10席ほどのカウンター席を過ぎ、
一番奥に小さなお座敷があります。
ここがまたいい感じに落ち着く広さでした。

081213_017b


四畳半(京間のよう?)で少し狭い気もするのですが、
それもまた隠れ家ぽくってイイ感じです♪

ピリ唐きゅうり(絶品でした!)
081213_013


黒毛和牛のミノポン酢
081213_012


ホルモンのバター炒め
081213_015

アボガドと海老のマヨネーズサラダ
081213_016



一品はどれも美味しかったです。

そしていよいよモツ鍋!
081213_020


一般的な醤油ベースのダシではなく、
博多風の白味噌ベースでいただきます。

081213_021


以前にこの「白いモツ鍋」で失敗してるのですが、
 『忘年会4』(2006年)

今回は一口スープを飲んでみて、
「うまいやないか、コレ!」
と、まずまずの味に大満足。

「白いモツ鍋=マズイ」
という定説は覆されました。

これで一昨年のリベンジ完遂です!

そしてそこから向かった先は
これまた9月に玉砕されたディスコへ再挑戦です。


前回は夏場ということもあり、サンダルに短パン
というラフなスタイルで入店お断り とされたのですが、
 『9月の酒宴』

今回はさすがに大丈夫でしょう。

そして『On and On』さんに到着です。

081213_025

フロントでおそるおそる「予約していたN村他3名ですが・・・」
と告げると
「N村さま、お待ちしておりました!」
と今回はとりあえず門前払いにはなりませんでした。
ホッ。。。

それにしてもディスコなんて何年ぶり

ここは70~80年代のディスコクラシックの音楽が楽しめるお店。
年齢層もだいたい30代後半~50代前半くらいで、
ちょうど自分たち世代くらいの雰囲気です。

ちょうどバブル景気に日本中が沸いていた時代でした。
そしてそんな頃に盛り上がっておられた年代の方たち
今は会社や家庭で苦労しておられるのでしょうが、
週末にこういうところで叙情に浸っておられるんですねえ。。。

そして特に女性が元気いっぱいな感じ!
(顔をテカらせながらも)フロアクイーンとなり真剣な眼差しで、
腰をくねらせて踊り(狂って)おられました。

これにはさすがに圧倒され、とても近づけない雰囲気。
やはり男よりも女のほうが逞しいのですね~。。。

と、まあここもとりあえずリベンジを果たしてスッキリしたので、
またホームゲレンデである大阪ミナミへと舞い戻ってきました。

そしていつもの「へしこの店」と呼んでいる
焼酎バー『T.T.T』
081213_034

やはりミナミに帰ってくるとなんとなく落ち着く気がします。
ここで焼酎を呑みながら、語らうひとときが何より。

で、時間も深夜2時となり、またいつもの寝床へと・・・

いつもと違った趣向のお店もたまにはいいですが、
やはり静かに呑んで語れる場所がいいですね。

・・・これって変化を嫌うようになるのも老化の一つなんでしょうか?

モツ鍋から始める呑み会もかなり続いていますが、
いったい次はどんなモツ鍋なのかがまた楽しみです

« 代謝とリフレクソロジー | トップページ | 風になる。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

飲み食い。。。」カテゴリの記事

モツ鍋」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モツ&ディスコリベンジ:

« 代謝とリフレクソロジー | トップページ | 風になる。。。 »