« 1日 1クリック | トップページ | モツ&ディスコリベンジ »

2008.12.09

代謝とリフレクソロジー

「リフレクソロジー施術を受けると代謝がよくなる」
と、耳にしますが、確かに施術後は血液循環がよくなり、
全身がポカポカと温かくなります。

では代謝とは?

 ①.食べた物をエネルギーに替える『エネルギー代謝』
 ②.古い細胞が生まれ変わる『新陳代謝』
 ③.平常的に行われる『基礎代謝』

というような種類があります。 (かなりおおざっぱですが・・・)

エネルギー代謝では
栄養素が細胞内にとりこまれてエネルギーとして分解されることで、
糖質(グルコース)は、脂肪組織で脂質(脂肪酸、中性脂肪など)に、
肝臓でアミノ酸やコレステロールに変換され、
蛋白質(アミノ酸)は、主に肝臓で代謝され、
さらに糖新生でグルコースに変換・・・

と詳しく書くととんでもないことになってしまいますが、
要は栄養素が体内でエネルギーとして燃えてるわけですね。

単純に車を例にとってみると
燃料(ガソリン)を燃やしてエネルギーとし、
そして排気ガス(代謝産物)としてCO2を排出している。

これと似たようなもんで、
ガソリンの代わりに糖を燃料として体内で燃やし、
CO2(二酸化炭素)やH20(水)の他さまざまな物質を排出し、
排気ガスの代わりに呼気や汗、尿として体外に排出している。

このために必要な複雑な機構のすべてが代謝となります。

そして①、②、③と3つに分けた代謝のなかで・・・

一番エネルギー消費が多いのが『基礎代謝』です。
全体の60~70%ものエネルギーがこれで消費されます。

精神的、肉体的に安静な状態で、生命維持に必要な活動
 (呼吸、心臓の拍動、体温調節、肝臓、腎臓のはたらきなど)
をおこなうときに消費されている代謝のことであり、
この基礎代謝の値が低いとさまざまな不具合が生じます。

●低体温となり冷え性になる。
●活動的でなく汗をあまりかかない。
●疲れやすく回復が遅い。
●消化不十分であったり便秘気味になる。
●脂肪を溜めやすくすぐに太ってしまう。
●低血圧や月経不順など。

そしてこの基礎代謝が上がるってことは、
エネルギーを効率よく体内で使えているということ。

代謝が低い方は不完全燃焼しているのに対して
代謝の高い人は効率よく完全燃焼しているようなもの。
だから体にとってさまざまな利点があります。

●血液循環の促進。
●脳を含めた身体活動が活発になる。
●便秘の改善。
●コレステロール、中性脂肪値の減少。
●精神の安定。

などなどいいことばかり。

なかでも血液循環がよくなれば
心肺機能がUP!
冷え性が改善され、免疫機能がUP!
脳のはたらきもよくなり、頭スッキリ!
てことはストレスも溜まりにくくなり
心身にとってプラスなことばかり

そして体重の減少にもつながってきます。

1~2週に1回程度の間隔で施術を受けておられる方、
そのほとんどの方でこのような変化が表れてきています。
特に数値で表れるコレステロール値や体重など、
他に思い当たる原因がなく減少してきているので、やはり
リフレクソロジー施術がなにかのキーとなっているのでしょう。

施術を受けると体がポカポカと温かく感じます。
足だけをしかもとても優しく刺激しているだけなのに、
続けていけば数日はポカポカ感が持続します。

外から温めたのとはまた違う内側から発せられる熱と、
細胞の一つ一つが活発に活動するように感じられます。
これはやはり基礎代謝が上がってきてるということであり、
病気になりにくい健康な体が作られてきてるということ。

でも、どんなことでもそうですが、
「これだけしていればいい!」というものはありません。

健康とは単純に語れるものではなく、
さまざまな要素が組み合わさって成り立っています。

食事、睡眠、運動など基本的な生活習慣をおろそかにせず、
なおかつそれにリフレクソロジーを取り入れることで、
代謝をUPさせ健康な体を作っていただきたいものです。

« 1日 1クリック | トップページ | モツ&ディスコリベンジ »

リフレクソロジー」カテゴリの記事

健康・医療関連」カテゴリの記事

コメント

一度逢った時にじっくり聞こうと思っていたんだけど、
ストレスや肩こりが原因の、高調性の耳鳴りには、
どの辺をどうすれば良いんでしょうかね?

手の中指の爪を刺激したら良いと聞いて、
励行してるのですが、全く効果無いんだよねぇ。

イチョウ葉エキスも安定剤もビタミンも漢方も、
一通りみんな試したけど、効果が無いの。

この耳鳴りさえ消えてくれれば、
もう完治といっても良いくらいに、改善しているだけに、
どうにかしたいんだけど、なにか良い知恵は無いでしょうか?

>まぁさん

コメントありがとうございます。

やはり会ったときにじっくり・・・が一番かと思います。
ストレス性であれば、局所に刺激を与えるというより、
やはり全体的なアプローチを時間をかけて・・・が最良かと。

でも下記のことを一度試してみてください。

手であれば中手骨と基節骨の関節部分(MP関節)で、
掌側だと指を曲げたとき横にシワがいくと思うんです。
それが「横隔膜のライン」となります。
そしてそのライン上で第2指と第3指のちょうど間の交差部、
指で押してみるとポコッとはいる部分があるんです。
そこが「ソーラープレクサス」という反射区で、
自律神経を鎮める効果があります。

反対側の親指の先をソーラープレクサスに置き、
そのまま横隔膜ラインに沿って親指の腹をペタっと密着させ、
残りの指を甲側にまわして手の甲全体を包み込むよう支えます。
そして自分のほうに向かって「おいでおいで」とするように
ゆっくりと第2~4指を曲げ伸ばしします。
複式呼吸し、それに合わせるくらいゆっくりでいいですよ。
息を吐くときに指を曲げる(圧、密着度を高める)ようにしてください。

リラックスした姿勢で目を閉じ片方の手を5分ずつくらいおこないます。
するとストレスが緩和され、少しは気分もマシになると思います。
(必ず片方すればもう片方の手にもしてください)

あと親指が頭部になるので、第一関節から先の中央部分
甲側だと爪の生え際くらいになると思います。
ここをつまんであげるのもいいです。
20~30秒間、目をつむってジワーって感じで。
これも両手におこなってください。

1日に数回くらいがいいのではないかと思います。

その他耳鳴りには、頸部やリンパ、副鼻腔、耳管、副腎、脾臓
なども有効な反射区ですが、説明が長くなっちゃうので・・・

でも、セルフトリートメントはあくまで応急的なものですから
根本的な改善にはつながらないと思います。
それとやはり「人にしてもらう」ということにも意味がありますからねぇ。
 (でないと僕の仕事がなくなっちゃう(笑)
自分の中にある悪い「気」がそっち(施術者)へ流れて
逆にパワーをもらえますから。

ほんと近ければいいんですけどね~。。。


やっと、お礼を書ける状態になりました。
じつはレス頂いた日から毎日、
太陽神経叢の活性化訓練に取り組んでいます。

足裏の太陽神経叢反射丘も調べ、
風呂のジェットを毎日当てて、刺激しています。

いや、さすがはソウルさんですね。
この耳鳴りは、ストレスというより、
自律神経の乱れから来てると、自分でも読んでました。

だから、現実に自律訓練法も実践しているし、
グランダキシンやセディールなんかの、西洋薬も飲んでます。

自律訓練法については、4段階まではどうにか行けるのですが、
やはり鬼門の5段階(太陽神経叢)が、
どうしても体感できずに居ます。

修行が足りないんですわ。
来年のキーワードは、ソーラープレクサスにします。
もうちょっと、修行を積んでみます。

ありがとうございました。

>まぁさん

自律訓練法は自分ではちゃんとやったことがないんです。
でもイライラしたときなどにはいいですよね。
僕もすぐに最終まで到達できるよう練習してみます。

太陽神経叢(腹腔神経叢)と迷走神経の関係や重要性については、
まぁさんのほうが実際のイメージがしやすいんでしょうね。(笑)
 (たぶん僕の100倍は詳しいでしょう。。。)
だから支配領域の広さや影響を与える関係などからリフレクソロジーでは
下垂体とともにソーラープレクサスはとても大切な反射区なんです。
施術の途中などでもクライアントの様子を観察しながら必要であれば
ソーラープレクサスへの刺激を組み入れてみたりなどということもしています。


どんなことでもゆっくり時間をかけておこなった方が、
本当に自分の身につくのではないかと思います。
だから第五段階での何度もおこなう確実なレッスンが
この先で必ず意味のあるものとなると信じています。

僕も口だけでまだまだなので、さらに修行を積んでいきます!(笑)


この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 代謝とリフレクソロジー:

« 1日 1クリック | トップページ | モツ&ディスコリベンジ »