« おたいまつ | トップページ | 神戸へGO! »

2009.03.18

花粉症にはティートリー

まさに小春日和!

先週にお水取りが終わったとたん、
なんなの!?ってくらい急速に春がやってきました。

猿沢池の亀くんたちも冬眠から目覚め
気持ちよさげに日光浴。
090316_009
これが本当の甲羅干しですね♪


お花もちょっと春っぽく植え替え。

ラベンダー、すみれ などなど。
090318_006

これは家に植わってるルピナスを寄せ植えてみました。
090318_005



まあ暖かくて良いお天気なのは結構なことですが、
この時期に困るのが花粉や黄砂ですね。

ガラスなんかも黄色くなっちゃって、
毎日拭いてもキリがありません。

まぁそれはいいとして
本当に困るのが花粉症などのアレルギーの方。
気持ちよく窓を開けて深呼吸したい季節なのですが、
そんなことをしたら鼻水に涙にと大変なことに。

そんな方におすすめなのが
『ティートリー精油』
ティートリーはオ-ストラリア原産の常緑樹。
コアラで有名なユーカリなどと同じフトモモ科に属し、

先住民であるアボリジニ達が何千年も前から
怪我の治療などに利用してきました。

感染力をもつウイルスや細菌、真菌などを抑制し、
免疫機能を高める効果があります。

ざっと使用法を挙げてみると、
 ・切り傷 、擦り傷
 ・風邪の予防、症状緩和
 ・ニキビ 、吹き出物
 ・虫除け 、虫刺され
 ・水虫 、ヘルペス
 ・除菌、殺菌
 ・カビ防止
 ・口内炎、歯肉炎
 ・頭皮のフケ、痒み

スプレーを作ってお部屋の掃除に、
また殺虫剤としても活用できます。

もちろんキャリアオイルに混ぜて、
アロマセラピーをおこなうときの
マッサージオイルとしても使用でき、
アロマポットやデュフューザーを使って
お部屋の中で香りを楽しんでもOK。

花粉症に対してはうがいが効果的で、
コップ1杯に対してティートリー精油が
1~3滴程度の配合でいいようです。
またマスクに直接つけてもらってもよく、
この場合は1滴垂らす程度でOK。
そしてお風呂に入れてゆったりとした
バスタイムを楽しんでもらっても結構。

もちろん天然成分100%なので、
小さなお子さんやペットにも優しい
というのも嬉しいところですね。
090318_004



そしてリフレクソロジー施術とあわせれば
さらに花粉症の抑制効果はあがります。

もともとアレルギー反応とは体にとって大切な
免疫反応が過剰に出すぎちゃってる状態。
この免疫異常に対し、本来の正常な状態に
戻そうとする自然治癒力を高めます。

 そういや今年は風邪をひかない、
  花粉症の症状が出ないなあ。」

とリフレクソロジーを継続しておられる方から
こういった声がよく聞こえてきます。

ぜひぜひお試しあれ♪

« おたいまつ | トップページ | 神戸へGO! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

リフレクソロジー」カテゴリの記事

健康・医療関連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症にはティートリー:

« おたいまつ | トップページ | 神戸へGO! »