« 演ずること | トップページ | 石のうえにも »

2009.05.30

サムゲタン

昨日は、女性5人の集まりのなかに
なぜか男性1人混じっての食事会でした。

行った先は近鉄奈良沿線の「布施」
またマニアックな場所を選んだもんだね~と思ってましたが、
行ったお店がそれにまた輪をかけてマニアック。

090528_021

『喰太郎』さんです。

韓国家庭料理?になるのかな。

場所がわからなかったので駅から電話すると、
途中までオモニが自転車でお迎えに。

で、 「あんたらか~?」

「はい、そうです。わざわざすいませーん」と言うと、

「ほんだら先に行くわな!」と自転車でさっさと。。。

何!???

でもまぁお店はすぐ近くだったので問題なく到着。

ここはサムゲタン専門店。

 サムゲタン(蔘鶏湯)とは
 韓国のスープ料理で、鶏肉の内臓を取り出し、
 そこにナツメ、栗、松の実、ニンニクなどの具材と、
 さらにもち米、高麗人参を詰め込み、
 じっくり2~3時間かけて煮込んだ薬膳料理です。

090528_018

お肉はトロトロで柔らかくて、
なんといってもスープが絶品でした

090528_019a

メニューはこのサムゲタンと、
イカの炒め物とキムチのみというシンプルさ。
でもそれだけで充分です。

そして今日、
まるでリフレクソロジーを受けた翌日のように、
体の内側からポカポカと温かく感じるのは、
やはりサムゲタンの薬膳効果なんでしょう。

今回は仕事の都合で一人だけ車で行ったので、
(アッシー君?)アルコールは呑めませんでしたが、
韓国焼酎や自家製マッコリ、高麗人参酒などもあり、
お店に行くときは帰りに運転しなくてもいい対策をおすすめ!

予約は必至ですが、聞くところによると

「○月○日に予約お願いしたいのですが・・・」
と電話しても、

「先のことはわからへんから当日電話して!」

で、当日に「今日、予約したいのですが・・・」
と電話してみると、

「今日は体調悪いから休みや!」

というように、かなり自由なお店のよう(笑)



しかし、女性が5人も集まるとすごいパワーですね。
その賑やかなことといったら!!・・・
喋る間もなくほとんどうなづいてるだけって感じでした。

彼女たちは昨日のサムゲタンを食べたことで、
今日はさらにパワーアップしてることでしょう。。。

熱いスープ料理で冬場の料理のようですが、
韓国では土用の丑のウナギのように夏に食べる料理のよう。
これから日本も蒸し暑い季節にはいっていきますが、
夏バテ対策として、また精力増強にもいいのでは!


美味しくて、
体にもいいサムゲタン



気持ちよくて
身体にもいいリフレクソロジー

なんとなく共通点があるような(笑)

« 演ずること | トップページ | 石のうえにも »

飲み食い。。。」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サムゲタン:

« 演ずること | トップページ | 石のうえにも »