« 賃貸アパート | トップページ | モツ鍋と大人の隠れ家 »

2009.07.04

それでも恋する~

『それでも恋するバルセロナ』という映画を観ました。

09070401_2

なぜにこの映画?

いやいや出演してる女優さんたちに惹かれただけ。。。

テーマソング?の
ホニャララホニャララ♪ バルセロ~ナ~♪ ホニャララホニャララ♪
というなんとも拍子の狂ったスペイン風?ミュージックがなんとも(笑)
まぁこの音楽がこの映画を表現しているといった感じでしょうか。
  ↓ここで流れています。
『公式サイト』

ストーリーもちょっと日本では考えられないような、
1人の男と3人の女のフリーセックス・・・といった感じ。。。
でもバルセロナの眩い太陽のせいか、あまりいやらしくないんですよね。

バルセロナ在住の画家で女たらしのアントニオ
 (ハビエル・バルデム)

アメリカからきた旅行者の二人の女性、
自由気ままな写真家の卵、自分探しをしているクリスティーナ
 (スカーレット・ヨハンソン)

真面目な大学院生で婚約者との結婚が決まっているヴィッキー
 (レベッカ・ホール)

アントニオの前妻でプッツン女(←死語?)のマリア・エレーナ
 (ペネロペ・クルス)

この4人が繰り広げる非日常的な恋愛を描いた映画です。
いちいち出演者の心の動きについて解説が入ったりと、
ちょっと昔の映画っぽいノスタルジックな感じもある意味いいかも。

この映画の見どころといえば、
・美しい女優さんたち♪
 言うまでもなく美女たちの競演ですよね。
・バルセロナの美しい街並み
 サグラダファミリアやグエル公園といったガウディの建造物など
 街全体がまるごと美術館といった風景。
・スパニッシュギター
 これはなかなか素晴らしく思わず聴きいってしまった。
 どこかに生演奏を聴きにいきたくなります。
そしてアカデミーの助演女優賞に輝いた、
・ペネロペ・クルスの演技!
 さすがはスペインの宝石、格好よすぎです!

09070405

忙しい日常に追われ、心身ともにお疲れな方、
ここのところ恋愛を休んでいるという方、
ノーテンキで少し甘いこの映画でぜひ癒されてください♪

たまにはこういう力の抜けたゆる~い作品もいいもんですよ。

そして映画を観終わるとスペインに逃避したくなるかも!w

« 賃貸アパート | トップページ | モツ鍋と大人の隠れ家 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

休んでるんで^^; 見たいと思います(笑)

みる!!

>shihoさん

休んでばかりいないで、再始動してくださいね!
夏なんだし!!


>みぽさん

あんましストーリーには期待しないでね。
「なんだったの?」って感じで終わりますから。w

あたしも見たいんです!
これ見たいって言ってましたもんねぇ~(・∀・)?
ほんとスペイン行きたい国NO.1です☆

>こんまりさん

この映画観たいって言ってましたっけ?
でも動機は不純で、単純に女優さん目当てです。
でも舞台となったバルセロナやオビエドの景観が素晴らしい、
Google Earthでオビエドの街を見たらすごいすよ!
なんでこんなに美しいのか、それに比べて日本は。。。

一度は行ってみたい、情熱の国スペイン!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それでも恋する~:

« 賃貸アパート | トップページ | モツ鍋と大人の隠れ家 »