« 踊る阿呆に~ | トップページ | 特別牛乳 »

2009.08.20

うどん王国

徳島の阿波踊りの翌日、
 「せっかくだから香川まで足をのばして、
  讃岐うどんでも食って帰るか!」
と、朝から高松道で坂出まで。

これも予備知識はほとんどなく、
まして僕のオンボロ車はカーナビもなし。
またしても行き当たりバッタリの珍道中でした。

坂出市街に到着したのが午前10時頃
真っ先に向かったのがココ
『日の出製麺所』さん

090816_002

製麺所なのですが、お店でもうどんが食べれます。
でも営業が11時からということ。。。

で、坂出市内のうどん店の簡単な地図をもらいレッツゴー!

駅前の細い路地をウロウロするものの、まだ開いていなかったり、
日曜日ということで店がお休みされてたりで。。。

ひとしきりグルグルしたところで、10時半くらいに戻ってみると。
ありゃ!

090816_004

090816_003

まだ開店の30分前なんですけど、ご覧のような行列。
しかもガードマンまで!!

ここのお店、昼間の1時間しか営業していないらしく、
また、売り切れになると店を閉めちゃうらしいので、
ギリギリ滑り込みセーフといったとこでしょうか。

お店といってもまるで従業員休憩所のような狭い部屋に
会議机とイスがいくつか置いてあり、知らない方たちと
まさに肘つき合わせてうどんを食べるといった感じ。

そしてやっと!
これでお代がなんと100円(+ゲソ天が100円) 安っ!

090816_005

テーブルにはダシや薬味ネギなどが置いてありお好みで。

090816_006

10分か15分程度でサッと食べて、次のお客さんに交替。
ちと気ぜわしい感じですが、味はさすがに美味しかった♪

そのあとも有名店を探して行ってみましたが、
こちらはすでに長蛇の列で炎天下のなかを2時間待ちだとか。。。
さすがにうどん一杯でそんなには待てないので却下。

地元の方に聞いて行った二軒目のうどん屋さん。
丸亀の讃岐富士と呼ばれる飯野山のふもとにある『歩』さん

090816_007

こちらは店舗なのでゆっくりとテーブルでいただけます。
ちょうど第一陣が過ぎたあとなのかそれほど並ばずに店内へ。

釜玉(二玉)300円也 
(写真撮る前にちょっと食っちゃった・・・)
こちらのお客さんは地元の方ばかりといった感じ。
だから味も信用できるよね、確かに美味かった。
奥では当たり前のようにご主人がガンガン手打ちをされてました。

090816_008_2

しかし、これだけうどん屋が所狭しとひしめいてる
にも関わらず、どこのお店も満員とは、

おそるべし、うどん王国香川!

てことで、結局うどん3玉でお腹いっぱいになり、
このあとは何も食べず、またしても迷いながら帰路に。

渋滞もそれほどでもなく、お天気にも恵まれ、
無計画なわりにはまあまあ充実の四国旅でした。

« 踊る阿呆に~ | トップページ | 特別牛乳 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

飲み食い。。。」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うどん王国:

« 踊る阿呆に~ | トップページ | 特別牛乳 »