« スポーツの・・・ | トップページ | 花を飾ろう »

2009.09.26

執着の心

執着の心を起こすとき

迷いの生活が始まる

090924_001_2


迷いもさとりも心から現われ、すべてのものは心によって作られる。
人の心の変化には限りがなく、そのはたらきにも限りがない。

汚れた心からは汚れた世界が現われ、
清らかな心からは清らかな世界が現われる。
心はたくみな絵師のように、さまざまな世界を描き出すように、
この世のものは、すべてこの心から起こる。

ところが、この心は常に恐れ悲しみ悩んでいる。
すでに起こったことを恐れ、まだ起こらないことをも恐れている。
なぜなら、この心の中に無明と病的な愛着とがあるからである。

貪りの心から迷いの世界が生まれ、
迷いの世界のさま ざまな因縁も、
みな心そのものの中にある。

迷いの世界はこの心から起こり、
迷いの心で、見るので、迷いの世界となる。

心を離れて迷いの世界がないと知れば、
汚[けが]れを離れてさとりを得るであろう。

このように、この世界は心に導かれ、
心に引きずられ、心の支配を受けている。
迷いの心によって、悩みに満ちた世間が現われる。

いやいや
わかってはいるのですが、なかなか。。。

まだまだ修行が足りませぬ
迷ってばかりの人生です。(反省)

« スポーツの・・・ | トップページ | 花を飾ろう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同じく・・・

昨日はありがとうございました。
あれからOさんにもF先生にも「いいなぁ」とうらやましがられました。

今朝になっても足も体も軽く、爽快です

何か新しく新鮮なモノを心に取り込むには、
まずは手放す事から始めよう!

   ・・・って事かな?


おれ、国語とか苦手なんだよねぇ。。。
こっちの寺の今月の標語も、
かなり意味不明なんだわ。

「年負う毎に、悲しみは増え
 人生はいよいよ、一層華やぐ」

どういう意味コレ???

>mamatyさん

いえいえ、
こちらこそありがとうございました。
会議中、眠くなりませんでしたか?(笑)

同じく・・・迷走しておりまする。

>まぁさん

なかなか手放せないですよねえ。
まさに執着のカタマリ。
心も体もいつも身軽でいたいものです。

そちらのお寺はこれまた難解な!
ほんと意味不明です。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506901/46316098

この記事へのトラックバック一覧です: 執着の心:

« スポーツの・・・ | トップページ | 花を飾ろう »