« 恵まれた才能 | トップページ | リフレクソロジーと幸福 »

2009.10.14

坐る力

091014_003

『坐る力』(すわるちから)  斎藤 孝 著


タイトルが気に入って購入した本ですが、
内容は「なるほど!」と納得することばかり。

考えてみればほとんどの現代人は1日を通しみて
坐っている時間が一番長いのではないか。
勉強、仕事、趣味の時間や休息しているときでさえ、
坐った姿勢で過ごしているはずである。

それぞれの主旨にあった椅子の選び方や、
椅子に座る姿勢から正座の大切さや呼吸にいたるまで、
あらゆる視点から「坐」について考えている本です。

「偉大な仕事は、長時間の集中を支える坐る力から生まれる」
という言葉の通り、雑念に捉われずいかに物事に向き合えるか、
よい坐りかたは、備わっている人間力を最大限に発揮し、
さらに人として「据わる」ことにも繋がっているのでしょう。

腰を据えて腹を決める。
腹と腰に中心があるような精神的な粘り強さをもつ。
そのための行為として坐があり、場所としてイスがある。

考えてみればリフレクソロジーも坐る姿勢は重要であり、
学院ではまずこの施術姿勢を徹底的に指導されます。

指先だけでおこなっているように思えるリフレクソロジーも
実は指~手首~肘~肩~腰と全身を連動させています。
このときに姿勢を正し、下半身をしっかり安定させることで、
よい施術がおこなえるかどうかが違ってきます。

うちのお店のイスたちを見てみると。。。

【クライアント用のイス】

091014_005

ノルウェー エコーネス社製 ストレスレスチェア
http://www.ekornes.jp/jp/
素晴らしい座り心地&究極のリラックス感が味わえます。
すぐに眠くなっちゃうので間違っても仕事用には使えません。

【施術用のイス】

091014_006

雑貨屋さんで買ったミニ折りたたみチェア
1980円くらいかな。
悪くはないが、1時間以上集中して坐り続けるには、
ちょっとどうかな~と疑問符がつきます。

【PCデスク用のイス】

091014_004

輸入材木屋さんでカウンターとセットで買ったもの。
材質は総チーク材なのでめちゃめちゃ重い。。。
でもそのわりにはあまり安定感はなし。
長時間坐るシロモノでないことは確かです。
 (でもここに坐ってる時間が一番長いかも・・・)

【ティースペースのソファ】

091014_007

フィリピン産でスチールフレームにアバカ材使用。
坐面が低くクッションも少し硬めでしっかりとしています。
背もたれがやや低いので長時間くつろぐタイプではない。

【カウンセリング用イス

091014_008

ソファーの対面に設置で、クライアントとの会話時に使用。
ほんの一時に坐る補助的なもの。。。
と考えてましたが、案外長く坐ってお喋りすることも。

【靴脱ぎスペースのイス】

091014_009

大阪南堀江の雑貨屋で購入した補助的なイス。
座面が低いので少し使い辛いかもしれない。

【フィッティングスペース用イス】

091014_010

靴下の着脱時に腰掛けて用いる籐製のスツール。
同じく堀江の雑貨屋で購入、実際に使用されてるかどうかは?



なるほど、こうしてあらためて部屋を見回してみると、
うちの狭い店内でもさまざまなイスが置いてあります。
それぞれの用途に合わせ、形やデザインなども異なり、
普段からいかにイスに依存しているかわかりますね。

この本を読んでみて、坐ることの大切さやその意味、
それがいかに日々の生活や人生と深く関わっているかを
あらためて再認識できた気がします。
日本には「座禅」のような精神修行の文化があり、
坐ることが心を養ううえで大切とされてきました。

立つ姿勢、歩く姿勢などと同様に坐る姿勢や
その身体を支える大切なアイテムとなるイスについて、
これからもっと真剣に考えねばなりません。
生きているほとんどの時間は坐っているのですから。

« 恵まれた才能 | トップページ | リフレクソロジーと幸福 »

健康・医療関連」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

パソコン用の椅子、素晴らしい造形っすね。
そういう椅子が部屋にあるだけで、
格調高くなるんだろうなぁ。

おいらの職場の部屋は、ブログにも載せた
あのキャンプ用の椅子のみorz
まーーーあれもいろいろと変遷した結果なんだけどね。

椅子とはちょっと違うけど、
座椅子って、脊椎に良くないねーー。
1万とかのも買ったことあるし、
背中のクッション追加したり、
背もたれの角度を改造したりしたけど、
結局、何を使っても首と腰が痛くなる。

なんか知らんけど、あのキャンプ用の椅子に、
腰に当てる三角クッションが、
今のところ、ベストなんだよねぇw

施術用のイスはほんと最高です(゚∀゚)!
あぁ・・・また行きたい。。
やっぱマッサージする方も座り方や姿勢大事ですね?
疲れないやり方を学ぶんですね。
あぁ~習いたい。
イスは用途にあったものがいいのはわかるんですが値段とデザインなどを含めるとなかなか100%の物をゲットできないなぁ・・・・・(。´_`)ノ

>まぁさん

あの椅子はほとんど飾り物みたいなもんで、
ほんと長時間座るにはキツいんすけどね。

座椅子、これは旅館でくつろぐとき専用ですね。
実際に畳の上に座るときは背筋をシャンとした方が、
長く座るには疲れや体への負担も少ないそうです。

腰当てのアイテムって結構いろいろありますよね。
だんだんと「座る」ことに関して注目されてきてる。
ってことなのかもしれませんね。

>こんまりさん

近ければいいんだけど、ちと遠いですな。(笑)
そうそう、ちょっとした力加減やバランスなど、
施術するほうはかなり気を遣っているのですよ!
姿勢を正してると疲労の蓄積も違ってくるしねえ。
毎日のことだし、体が資本ですから!!

イス選びはほんと一生のテーマかもしれないね。
家具屋で目についたもの片っ端から座ってみるけど、
やはりいと思ったモノは値段がね~。。。

イスって、すごい種類あるよねえ。
旦那の仕事いすとか、自分で、購入できたら、いいのにと思う。たまに、いく医者で、待合から、すごいいろんな種類のイスおいてて、先生もサイボーグ?みたいなんに、座ってる。イスフェチやわきっと。
施術用のは最高よねheart01最近いってないdespair

>づっきやんさん

ほんまに。
考えてみりゃ一番長い時間を過ごすとこやから、
イスフェチのお医者さんもわかる気がするわ~。
健康とも深くつながってるからねぇ。
書きやすい自分用のペンを購入するみたいに
オフィスのイスも自分で選べるといいんやけど。

また時間みつけて来てちょんまげ(*^^*)

ティースペースのソファ,

結構好きですす。
ふかふかで白くて…

靴脱ぎスペースのイスは便利そうですね。
私の働いている仕事場でもフロントにそのような椅子があればお客様が座ったり荷物を置いたり出来るのにな~と思います。

個人的に一番タイプなのはPCデスク用のイスです。
デザインや木の感じがたまりませんlovely

数えてみると椅子ってあっちこっちにあるものですね。
ちょっと驚き!

>ゆかtiさん

椅子ってあまり気に留めなかったりするけど、
結構あちこちに置いてたりしますね。
座ったり、物を置いたり、もたれたり、
高いところの物を取るときの台にしたり・・・
仕事の忙しい人なら椅子で眠ることもあるだろうし。
ほんと生活に密着してますよね~。

今度おいでのときにぜひPCの椅子に座ってみてください。
ガタガタゆらゆらしてますけど(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506901/46482801

この記事へのトラックバック一覧です: 坐る力:

« 恵まれた才能 | トップページ | リフレクソロジーと幸福 »