« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010.07.26

お引っ越し

家でも店でもなくパソコンのお引っ越しです。

先週のある日、
朝お店に行ってパソコンの電源を入れると、
「ゴォォォーー!」という音がして起動しない。

真っ黒な画面には英語で怪しいメッセージが。。。

前々からファンの音がうるさくて、動きも遅く、
そろそろ限界と思ってましたが、いきなりでした。

一目で「ヤバイ状態」だというのはわかるのですが、
いかんせんパソコン音痴のオヤジ世代なもので、
どこを押せば復活するのかわからない。

でも何度か繰り返してるうちに起動できたので、
即効で新しいパソコンをネット検索して購入!

朝イチの注文だったので翌日には到着。

100723_003

お店の顧客名簿など大事な個人情報データは
外付けハードに保存してるからいいんだけど、
新しいパソコンの設定やネット接続などなど、
引っ越し作業をどうしたものかと思ってましたが、
イマドキのパソコンは賢いんですねぇ。
 (僕が無知なだけ?)
ちゃんと「引っ越しツール」なるものが最初からあり、
素人でもとりあえずは簡単にお引っ越しできました。

100723_004

パソコン本体に地デジチューナーも内臓していて、
予約録画なんかもうまくでき、操作もサクサクで大満足!

100726_001

ですが、環境が変わるって慣れるまではストレスですね。
横長のディスプレイはなんだか違和感があるし、
キーボードの配列も少し変り、文字入力も間違ってばかり。
他にもいろいろ細かいところで立ち止まってばかり。。。
 (そりゃ2003年からずっと同じパソコン使ってましたから)

体一つあればなんとかなるアナログな仕事ですが、
いかにパソコンに依存しているかがよくわかりました。

7年間も長きにわたり旧パソコンはよく頑張ってくれました。
新しいのにも早く慣れてうまく付き合っていかなきゃね。

2010.07.20

川遊び

梅雨も明けて夏真っ盛りの猛暑が続いています。
そんななか、吉野天川村へ今年初のBBQ!

山の緑が眩しい!!

100718_005

行った先は『天の川青少年旅行村』

100718_006

続きを読む "川遊び" »

2010.07.14

京橋進出

京橋進出と言ってもお店を出すわけではなく、
ただ単にモツ鍋を食べに行っただけです。

いつものスノボメンバーでの久々の集まり。
前回は2月にスノボ(温泉?)に行って以来、
久しぶりに4人で集まることになりました。

いつもはミナミ周辺で徘徊してるのですが、
今回はなぜか大阪の京橋で会合をすることに。

100710_001

今まで行く機会もなく、京橋で遊ぶのは今回が初めて。
すごい人の波とお店の呼び込みが多いのにビックリ!
そしてやたらと「ガールズバー」の呼び込みが多い。

某漫才師が20数万円という法外な請求を受け、
暴行事件になった。という事件がありましたよね。
危ないところには近付かないのが無難。

ということで、全員集合して予約してあるお店にGO!

続きを読む "京橋進出" »

2010.07.10

低気圧と体調不良

今日は梅雨の中休みなのか爽やかに晴れています。
でも前線の影響で、明日からはお天気も崩れてくるとのこと。
またジメジメとした不安定なお天気が続くようですね。

こういうお天気では体調不良になりやすいよう。
リフレクソロジーを受けにおいでになるクライアントさんたちも
「なんとなくダルくて」という方が多くお見えになられます。

どうも体調不良の原因はこの時期の低気圧とも関係があるようです。

例として、雨や曇空などの天気の日には
・耳鳴りがひどくなる
・頭痛がする
・関節痛の症状がでる
・なんとなく息苦しい
などなど・・・


低気圧の時には自律神経系の副交感神経のはたらきが優位となりこれがさまざまな体調不良に影響を及ぼしているようです。

自律神経には交感神経と副交感神経との2種類があります。
交感神経優位時は、脈拍の増加や瞳孔の拡大、血圧の上昇など体のはたらきが活発になり、エネルギーを燃やしやすい状態です。
一方、副交感神経が優位の状態とは、これの全く逆で、脈拍がゆっくりとなり、瞳孔が収縮したり、血圧が下がっている状態です。

低気圧の時には空気が薄くなって、酸素量が減少するため毛細血管が膨張し、副交感神経優位の状態になります。
そして、エネルギーの消費を抑え、呼吸や脈が緩やかになります。
このため、ヤル気が出ずになんとなくだるさを感じるようです。

毛細血管が膨張するので、頭重感や偏頭痛なども起こりやすく、喘息の場合では気管支の血管膨張と炎症との関係なども考えられます。

関節痛では、低気圧の影響で湿度が上がるので、靭帯や椎間板を構成しているコラーゲンが水分を含むことにより緩んできてその支持力が弱まり、痛みの症状が起こるようです。
また低気圧で酸素が薄くなることによって、体内の酸素濃度が低下し、体の内圧が上昇してしまい、関節に余計な圧力がかかることも考えられます。

耳鳴りや閉塞感などの不快症状も、気圧の変化が激しいことにより、鼓膜に圧力がかかることによって、より強く感じてしまうようです。
また天候不順によるストレスも耳鳴りに影響してるのかもしれませんね。

低気圧は大気中の酸素濃度が薄くなっている状態なので、これを解消するには、酸素を吸入したり体を冷やして血管の拡張を抑える、などといったことでもある程度は緩和できるかもしれません。

疲れが鬱積したり、気分が乗らない時には、家でじっとしがちになりますが、これではかえって気が滅入ってしまい、症状の改善にはつながらないでしょう。
逆に気分転換に外へ出ていってリフレッシュすることも大切です。

リフレクソロジーは自律神経系を正常化させるはたらきがあります。
耳鳴りや関節の痛み、頭痛などの症状の緩和にも効果が確認できており、多くの方にリフレクソロジー施術で不快な症状が楽になったと喜んでいただいてるので、今の時期に特有の「モヤモヤをスッキリさせたい!」という方にリフレクソロジーはぜひおすすめです。

また明日からは雨が続く予報になっていますが、
新しい週をシャキッと迎えたいですね!

2010.07.05

まだコラーゲン!?

ついさっきのニュースで

「ファストフード、各社がイメージ覆す新戦略」
http://www.mbs.jp/news/jnn_4469446_zen.shtml
2010年7月5日 MBSニュース

*************************

何だか無性に食べたくなる時があるファストフード。
この夏は、「早い、安い」といったこれまでのイメージを覆す
新商品・新店舗が続々と登場しています。

  【中略】

 これまで油っぽい・太るといったイメージもあったファストフード業界では、ケ○タッキーに限らずエコやヘルシーなど新しい戦略が広がっています。

 ロッ○リアの試作用キッチンでは、ニンジンやトマトを使った野菜シェイクに加え、ヒアルロン酸やコラーゲンシェイクの開発が進められていました。

*************************


「コラーゲンを食べるとお肌がぷるぷるに!」
「コラーゲン鍋やサプリメントで美肌効果!」
なんて宣伝は以前はよく聞きましたよね。

最近はこのような宣伝がいいかげんなものだと認識されてきたけど、
まだまだ情報に踊らされる方も多いんでしょうか。

そもそもコラーゲンは、皮膚、血管、腱、歯など殆どの組織に存在する繊維状のタンパク質で、からだを構成する全タンパク質の約30%を占めています

コラーゲンってタンパク質の一種なので、分解するとアミノ酸になります。
口から食べたコラーゲンが、そのまんま皮膚のコラーゲンになるわけではなく、消化管でアミノ酸の単位にまで分解され、小腸で吸収されて肝臓へと送られ、そこでやっと体に必要なタンパク質へと合成されます。

美容整形などではコラーゲンを直接に皮下注射する治療もありますが、口から食べてそのままコラーゲンの効果を期待するのは無理があります。

腸管から吸収するためにはコラーゲンペプチドは大きすぎるので、一説には「直径5mmのストローに自動車1台を押し込めるようなもの」という表現をされている方もおられます。

もちろんコラーゲン生成に必要なアミノ酸を多く含んでる食品を摂取するのは決して悪いことではないけど、あくまでも気休め程度のことでしょう。

コラーゲンは自分たちが日常に食べている肉や魚などに含まれています。
それに摂取したタンパク質は、皮膚の栄養に使われるとは限らず、骨や筋肉、血管など必要とされる箇所に体が自然と配分するはず。

「コラーゲンを食べれば皮膚もプルプルに」と言う表現は
「脳みそを食べれば賢くなる」と言っているようなもの。

それにお肌の健康を保つためにはコラーゲン以外にも、ビタミンA,E,Cや亜鉛、マグネシウムなどのミネラル分も必要です。

ただなんとなくニュースや企業からの情報に踊らされるのではなく、まず何よりもバランスよい食事、生活習慣を守ることが大切ですよね。

2010.07.03

ナメクジ

雨よく降るニャ~

100626_001

ここから動けないよ、
なんとかしてほしいんだニャ

100626_002

雨で気温が高くないとはいえこれだけジメジメしてると、
さすがにクーラーのお世話にならないとやってらんない。

さてさてお部屋は快適湿度になり、なんとなくまったり。。。
久しぶりに観葉植物の葉っぱの掃除でもとホコリを拭き拭き。

100627_002

100627_003

こういう大きな葉のものは拭きやすいんだけど、
彼のような細かい葉のものは根気がいります。

100627_004

「ソングオブジャマイカ」だったかな。

100703_002

4年前のオープン時にマック氏より頂いたもので、
いまでも元気にすくすく育ってくれています。

やはり植物も愛情でしょうか(照)

そしてこのトゲトゲの葉が枯れて落ちると
なんとなくナメクジに見えちゃうのは僕だけでしょうか。

100703_001

並べてみると

100627_006

でもジメジメが続いて本物のナメクジが発生する前に、
なんとかスッキリした青空が戻ってきてほしいものです。

なんだかとりとめのない日記になってしまった。

さて、ジメジメを吹き飛ばしスッキリ気分になるため、
またジャマイカつながりで、BlueSkyを願って歌でも聴きませう。

You Tube 『Jimmy Cliff - I can see clearly now』


あー、ジャマイカ行きてー!

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »