« 歩く早さがちょうどいい | トップページ | いのちのつながり »

2010.09.08

サーフトリップ

9月5日、6日と久々のサーフィンに、
四国は高知土佐清水を目指してGO!

大阪から約450kmを夜を徹して走り、
夜明けとともに、やっと海が見えてきた。

100905_002

.
.
.

そしてゆったりと流れる四万十川を横目にさらに奥へと。

100905_006


土佐くろしお鉄道の駅舎です。 当然、無人駅。

なんだかのどかで空が広い♪

100906_014

この辺りの空気はゆっくりと流れているよう。

黒潮の恩恵なのか良い波のたつ浜は数多くあり、
ベストな波を探していくつかのポイントをまわる。

100905_005

100905_010

そして決めたポイントは西の端に近い浜で、
足摺岬まであともう少しという場所。

100906_010

ここは手付かずの自然が守られており、
環境省により絶滅危惧種に指定されている
アカウミガメの産卵場所という貴重な場所です。
あちこちに注意を促す看板がたくさんありました。

100906_012

100905_004

さすがにここまで来ると海も人が少ない。

100905_014_2

100905_013

日曜日だというのに、ガラ空き。
(ちと波のサイズは小ぶりですが…)

100905_011

さぁ準備して出発!
(眠そうな顔ですね)

100905_016

かなり久しぶりのサーフィンだったので、
カンを取り戻すまで時間がかかりましたが、
人が少ないのと、波が良いおかげもあってか
気持ちよくトリップすることができました。

もう現実に戻りたくない!って感じ。

でも日頃から甘やかしてるあちこちの筋肉が、
悲鳴を上げてきて昔のようにはいきません。
(年齢のせいだね~…)

で、ボードを積み込み今晩泊る宿へ向かいます。

100905_018

充分な運動量と不足してる睡眠時間のせいか、
この日は大好きなお酒もそこそこに、
9時半にはメンバー全員寝ちゃいました。

.
.
.


二日目の朝はちょっと天気が悪いよう。。。

宿からの眺望はほぼ180度の角度で海が見えます。

100906_001

100906_002

100906_003

でも日が昇るとお天気もだんだんと回復してきて、
そして平日ということもあり、海は貸切状態。

100906_008

だ~れもいない。

一つの波を一人だけで乗れるなんて、
伊勢や磯ノ浦では考えられない!

帰りの都合もあり午前中で終えましたが、
思い切り海と戯れることができました。

こういう自然相手のスポーツというのは、
天候などのコンディションに左右されますが、
台風による悪影響も受けずまずまずの天候に恵まれ、
ブランクのある自分にとってはちょうどいい波のサイズと、
何もかもがうまくいきました♪



最近いろいろとややこしい相談事などもあり、
少し胸の内がモヤモヤとしていたのですが、
仲間たちとの楽しい時間を過ごせたことと、
土佐の雄大な海が心にたまった垢を
きれいに洗い流してくれた気がします。



また行くぞ!!

100906_007_2

« 歩く早さがちょうどいい | トップページ | いのちのつながり »

スポーツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぅわぁ〜いいなぁ〜
ぜひ連れてってほしぃ!!!
かっちょいい〜
車にボードのせるの夢です♪
・・・完全、丘サーファー!?

昔の君を知ってる私として一言。
「サーフィン、似合わねぇ~」

ちょっと痩せたネscissors 大人になってるじゃん~

>こんまりさん

いや、僕もほぼ陸サーファーすから。

ぜひパートナーを口説いてサーフィンに連れ出してください!
波に揺られて浮かんでるだけでも癒されますよ♪

>あさとさん

似合わないのは自分でもよくわかってますよ。
サーファーというより格闘家のようだと…

あ、それと昔々のことは忘れちゃいましたw
お互いオトナになってますよ! てか、もうシニアだもんねww

まずね。。。格好良いんだわぁ。
年季の入ったボードと、
何よりもサーフィンって言葉がさ。

見た感じ、BMIも下がったっぽいしw


10枚目?の、雲とレンズフレアが、
かなーり良い感じです!!

>まぁさん

実際は波に越されてばっかでテイクオフできず、
波乗りというよりパドリングしに行ったみたいw

いやBMI下がってないですよ、
人前でお腹は見せらんないです…
なんとかせねば!!

おひさしぶりです(◎´∀`)ノ
サーファー ソウル氏の勇姿を見てみたい。
海が恋しい。。。
琵琶っ子の私は海水にびっくりした記憶が。。
私も、ダイバー生活を復活させようかな。

刺激をいただきました。

滋賀のアリん子より

>546さん

おひさです♪

そうかぁ琵琶湖は淡水でそれに慣れちゃってて
初めての塩味の水にびっくりしちゃうんですね。

やはり母なる海には素晴らしい癒しをいただけますよ、
ぜひダイバーとリフレクソロジストの二足のワラジで!

それと、そろそろ会合もしたいですねぇ!(^^)

海はいいmist
奈良県民としては海ほしいもんね。
今年は坂本竜馬で高知人気だけど、人いてないとこあるんやあ~。
20年くらい前に1度いって、それ以来いってない。

>づっきゃんさん

そう、人がいてないんよ。
車で走っててもほとんど見ない。
一緒の民宿には高知市からのの観光客も泊ってたし。

あんな海がもうちょっと近くにあればいいけど、
そうなるとまた人が増えるからダメやろねえ。
なんでも苦労せんと手に入らないんと一緒で、
人ごみを回避するには遠出しないとあかんってこと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506901/49387087

この記事へのトラックバック一覧です: サーフトリップ:

« 歩く早さがちょうどいい | トップページ | いのちのつながり »