« 初秋の気分で | トップページ | 夜明けの唄 »

2010.10.13

未知との遭遇

先週、 「UFOウォッチングに参加しませんか」
というメールが届き、軽い気持ちで参加してきました。

しかしUFOを見に行く前にレクチャーがあるとのことで、
集合場所に行ってみると、どうも真面目な集まりのよう。

ただ空を見て探すのではなく、少しお勉強が必要とのこと。
地球外生命体について研究しているグレッグ氏の講義を受け、
ある程度の予備知識を頭に入れてから出発する運び。

米国人のグレッグはJCETI(日本地球外知的生命体センター)
という団体の方でUFOを発見しやすい「とある田舎」に在住。
日本語がとても堪能で、温和で礼儀正しい方。
ちなみに足が長すぎるので、正座のほうが楽なよう。
聞くところによると前世は武士だったらしい。なるほど…

101010_004

グレッグ氏いわく

宇宙人(地球外知的生命体と言うらしい)は友好的であり、常に地球や地球人のことを気にかけてくれている。

地球の地下資源を全く必要としない「フリーエネルギー」というとんでもない技術を持っており、これによって温暖化などの問題も即解決できる。

各国の政府はこのことを把握しているが、目撃情報など全てを極秘裏にし、世間から隠ぺいする政策をとっている。

それはこのフリーエネルギーの存在が、石油会社などの一部のエネルギー資源関連企業と一握りの各国トップたちに経済的打撃を与えるから。

知的生命体の存在している惑星では地球の国連のような組織があり、その協定により宇宙人のほうから公に地球人に対してコンタクトをとることができない。

地球人の前に堂々と現れず、UFOはコソコソと出没しているように思われがちだが、これは彼らのモラルによるものというのがその理由。

よって、この事実を一人でも多くの地球人が気づき、宇宙人にこちらから積極的にコンタクトをとって、今後の地球の未来に貢献していかねばならない。

というのがだいたいの活動主旨のようです。

では、いざ出陣!

ということでやってきたのは大阪-奈良県境にある生駒山。
霊山としても名高い山であるだけに期待できますねぇ!

101010_006

夜景のスポッットなので多くのカップルがおられましたが、
人の大勢いてるところはあまり良くないとのことで、
少し離れた山頂遊園地の駐車場にブルーシートを敷き、
防寒着や寝袋などの寒さ対策をしてUFOウォッチング!

しかし…

寒い!!

まだ10月とはいえ深夜に標高642mで吹きっさらし。

宇宙人を呼ぶための効果音を出したり、
レーザービームを空に向けて照射したり、
さまざまなグッズを用意してきたグレッグでしたが、
肝心な防寒対策までは気がまわらなかったようで、
シャツにパンツという写真の姿に帽子をかぶっただけ。

寒さに耐えかね、自慢の長い脚をバッタのように折りたたみ、
メンバーから借りたペラペラのヤッケに押し込めていました。

ここで0時頃から約2時間ほどは我慢しましたが、
やがて寒さの限界が来て、いったん車のなかに避難!

で、結局UFOとコンタクトはとれたのか?

3~4回ほど流れ星のような物体を確認できたのですが、
グレッグいわく
「アンナ超高速のスピードハ流れ星ジャナイヨ!」
と、それがUFOであることを確信しておりました。

凡人の自分には流れ星にしか見えなかったのですが、
睡魔と極寒のなかで意識朦朧としていた状態だったので、
UFOか否かその真意は定かではありません。

でも宇宙の壮大なスケールに触れることができ、
また星いっぱいの秋の夜空を眺めることができたこと、
寒さに震えてたことも含め、良い思い出となりました。

これから空を見上げるときにはUFOの姿を探すことでしょう。

UFOや宇宙の壮大なスケールなどに興味のある方は、
ぜひグレッグとの体験ツアーをおすすめします!

JCETI(日本地球外知的生命体センター)

« 初秋の気分で | トップページ | 夜明けの唄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大変面白かったです(°∀°)
メールが来て参加した人がどれほどいたのでしょう。
ソウルさんの行動力にあっぱれです+。:.゚(*´∀`*):.。+゚
でもソウルさんが確信あるもの発見できなかったのは残念でした…
流れ星見れただけでマジ収穫ヽ(●´▽`●)ノ
また色々参加して下さい!!

>マリリンさん

そうですね、流れ星を何回も見れただけでも幸運♪
参加メンバーは5人でしたが皆喜んでましたよ~。
でも実は気づいていないだけで、
体のどこかにマイクロチップを埋め込まれてたり…
なーんてことも考えちゃってたり!w

おれ、実はUFO見たよwwwwww

いや、マジにさ。
グアムで、とある女性とね。
2つの光がゆっくり動いてたから、飛行機かと思ってたら、
それぞれが分かれて、凄いスピードでジグザグに飛んで、消えて行ったのよ。

2人とも唖然として、逆に怖くなったほどの事件なんだが、
婚前の話なのでかぁちゃんには公にはできないwww

すごい面白い;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
こんなんあるんだ(*≧m≦*)

めっさ興味そそられるヽ(´▽`)/

私は宇宙と交信できるように、日々トレーニング中

>まぁさん

UFOの目撃情報よりも、まぁさんが女性とグァムでバカンスを楽しんでいた事実のほうが衝撃的!
想像できねー!!( ̄□ ̄;)!!

いやいや、カミングアウトありがとうございます。
貴重な体験とともに忘れられない思い出なんでしょうね。
ママさんがこのブログを見ないことを祈っておきます。w

>546さん

たぶんこういうネタが好きだと思ってました。www
宇宙との交信に成功したら、ぜひ報告くださいね。
でも宇宙人に連れていかれやすいタイプに思えるので、接触には十分注意してください!!

どーーーーもぉ!まよねぇです。
貴重な体験ができました。あれから 昼間も空を見上げては どこかにーーーいるっ!と宇宙にトリップしてます。

グレッグも”すごい いい メンバーだった!たのしかったぁ”と大変喜んでましたぁ!

あれから”アミ小さな宇宙人”を速攻頼み すでに最終章(3冊目)
に突入しましたっっっw

またみんなでスカイウォッチングいこねーっっw

>まよねぇさん

いやいやほんとに貴重な体験でしたね!
あれから空を見上げるたびに「もしかして…」とドキドキしてます。
俺もレーザービーム買おうかなぁ。
アミ、読み終わったら貸してくらさーい!

それと、まよねぇさんはETと交信するために、
音程を修正されることをおすすめいたしまーす。www
プン … プン … ……

ソウルさんのブログをあれやこれやと見始めて1時間経ちましたっw

あのパルス音を出せる みなさんには驚きです
私には音階に聞こえる事もなくーーー。心で音をーー。っw
最後の音階のみささんの声は ホーミーですたw

声が出ない私は一人気持ち良かったです。

アミ。アミ。まよねぇ図書館には今、不思議で素敵な本が沢山集まってきました。貸し出ししまーす。

>まよねぇさん

パルス音のときに下を向いてたのは、笑いを堪えてるのかと思ってましたが、心の声を出しておられたんですな!
いやいや気づかずに失礼しました。
きっと宇宙のかなたまで届いていたことでしょう。

まよねぇ図書館の不思議に触れてみたい~!!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未知との遭遇:

« 初秋の気分で | トップページ | 夜明けの唄 »