« 蔵シックな夜 | トップページ | 師走 »

2010.11.25

予防が大事!

昨日のニュースから

国民医療費、最高の34兆8千億円

厚生労働省は24日、2008年度の国民医療費が
前年度より2%増えて34兆8084億円だったと発表した。
1人当たりの年間医療費は5400円増の27万2600円。
ともに過去最高を更新した。

年齢別では、
65歳未満 158,900円
65歳以上 673,400円
70歳以上 760,000円
75歳以上 830,000円

国民医療費は、医療保険が適用される治療にかかった費用の総額。
窓口負担や公費も含まれるが、健康診断や予防接種などは除かれて
いる。

同省によると、近年は高齢化に加え医療技術のレベルが高くなってきたことで毎年3%程度ずつ増加と伝えている。


この金額をどうとるか。

ここ10年あまりのGDPが横ばいか低下傾向なのに対して、
国民医療費は順調に右肩上がりになっているようです。(笑)

 「それでも医療費は必要なんだから仕方ない。」

ではすまないですよねぇ。

これからは医療費をできるだけ抑えるよう、
(税金の無駄遣いを無くしていくよう)
国民一人ひとりの努力が必要です!

特に糖尿病をはじめとした生活習慣病に関して言えば、
食事・運動などの生活スタイルの改善で予防できるし、
早期に治療を開始すれば医療費も低く抑えられます。

 「病になってあわてて治療を始めるのは、
  戦が始まってから武器を作り出すようなもの。」

という意味の古い格言を聞いたことがあります。

確かに、病気になっても日々の生活が忙しいからと、
症状が悪化するまで放っておく人のなんと多いことか。
最初にきちんとした対処をせずに長期間放置したことで、
余計に治療に時間がかかり、医療費の増大にもつながる。

これからは
病気を治すというよりも病気にならないように
予防医療にお金をかけていくべきなのでしょう。

一般的な代替補完療法が特定の体の部分を標的として
不調箇所に対し直接的に治療(療法)をおこなうのに対し、
リフレクソロジーという療法では、
身体の器官や臓器などの全てをその対象としており、
全体のバランスを整えることに主眼をおいています。

悪くなった→治す。ではなく、
自然治癒力、自己免疫力を高め心身のバランスを整えて、
病気になりにくい体を維持していくということが大事。
手軽にできて副作用のない安全なリフレクソロジーは
まさに予防医療にはうってつけではないかと思います。

もちろん、リフレクソロジーさえしていれば病にかからない…
なんて馬鹿な話ではなく、生活スタイルを見直したうえで、
そのプラスアルファとしての話です。

そして、自分のいままでの経験から、
リフレクソロジーを定期的に受けていると病になりにくく、
体調を崩しても、元の状態に戻りやすくなっています。
また精神面での安定などの効果もあがっています。

国の偉い方々、最先端医療も大切なことだとは思いますが、
ここらで少し目線を変えていただき、もっと身近なこと、
根本的なことである予防医療にも力をいれるべきなのでは。

たとえ目に見える効果がすぐに出ないものであったとしても、
リフレクソロジーをはじめとした予防効果のある代替補完医療を
国民の健康のため、国の財政のために奨励してほしいものです。

« 蔵シックな夜 | トップページ | 師走 »

ニュース」カテゴリの記事

リフレクソロジー」カテゴリの記事

健康・医療関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506901/50127417

この記事へのトラックバック一覧です: 予防が大事!:

« 蔵シックな夜 | トップページ | 師走 »