« 胃年齢 | トップページ | 聖夜 »

2010.12.19

鍋紀行

チョコチョコと大小の忘年会や飲み会があり、
昨日はいつものスノボメンバーとまたホームの大阪ミナミで。

幹事はいつものようにN村氏が引き受けてくれました。
ミナミと言えるのか、まず御堂筋線の昭和町から始まりました。

101218_012_2

◆1軒目
大阪・あべの『ちゃんこ鍋 雷光』さん

車で通ったりはしますが、この駅で降りるのは初めて。
大通りからは1本入った筋になるのですが、
電光看板に大きな字がよく目立ちます。

101218_011_3

入口を入るとおかみさんらしき人が出てこられ、
「お座敷の方はこちらから上がってください」と狭い路地に。

101218_010

そして階段を上がると座敷がいくつかあり、
さすがに年末の土曜日、どの席ももうすでに満席でした。

ここ数年このメンバーでの集まりは、冬の忘年会シーズンでも、
たとえ真夏であっても「モツ鍋から!」という決まりでしたが、
どうも幹事がたまたまチョイスしていた鍋がモツ鍋だったよう。

なので彼らと赤くない鍋を食べるのはかなりの久しぶりです。

まずはビールで乾杯!

101218_006

ちゃんこ鍋屋さんらしく、横綱の綱や番付表なども。

101218_003

101218_004



昭和64年当時のものなので懐かしい力士の名前がいっぱい。

「貴乃花」(当時は「貴花田 」)を探してみました。
まだ17歳で入門1年目だから文字も小さいですね。

101218_008

そんなことをしながらやがて鍋も煮え、いただきま~す!

101218_007

今回いただいた「雷光なべ」いわゆる素朴なちゃんこ鍋ですが、
なんといってもカツオと昆布のダシが絶品!!
うどんの後にもう1人前鍋の具を追加するほど気に入りました。
これは家じゃあ出せない味、ダシを持って帰りたいくらい。
そして一品も充実しており、また来たい店リストに追加です。

そしてお腹もふくれ、次に行こうかとまた地下鉄で心斎橋に。

◆2軒目
そしてまたいつもの基地、『トレス』さんに。
こちらも年末の週末ということで店内は大盛況。

101218_016



2階ソファー席が空いてるとのことでお邪魔することに。

またまた乾杯!
まず1杯目はスパークリングワインを注文。

101218_013

アテは
サラミの盛り合わせ、地鶏レバーのパテ、アボガドサラダ

バゲットに乗っけた地鶏レバーのパテに蜂蜜をかけると、
味がまろやかになり、まるで別の食べ物のように美味しい♪
これでまたお酒がすすみます!



101218_015a

2階席は貸切ではなく、隣には若い女性の団体がおられたので
はじめは遠慮してボリュームをしぼって喋っていましたが、
少し飲むといつものようにオヤジギャグ連発で騒々しくなり、
不快な思いをされご迷惑をおかけしたかもしれません。

次回はもう少し品のよいギャグを考えてきます。

そしてお客さんが入れ換わり立ち替わり忙しくなっていたので、
どこか新しいところを開拓しに行こうかと店をでます。

去年閉館移転した難波の新歌舞伎座の裏通り、
『おかまバー』がたくさんあると聞いてたので行ってみることに。

まぁこういう不景気なので賑やかというわけではありませんが、
ホステスさん(いやホストかな?)はお店の前で客引きをされ、
あやしく手招きされている方に近寄ってみると。。。

最近よくTVなどで見るニューハーフの綺麗な方と違い、
顔デカい! ゴツい! フツーのオッサンが化粧しただけ…

遠くで見てるとわからなかったが、とても正視に堪えない!

まあそれも話のタネにもなり「あり」かなと思いましたが、
他のメンバーたちはすでに逃げ腰になっており断念…

そのあとブラっと千日前を闊歩し、法善寺まで。

101218_017

そこで雰囲気の良さそうなバーを見つけて入ってみることに。

◆3軒目
『MALT BAR 薪屋』 さん

和風な造りのしっくいに瓦屋根の建物の土塀風の壁に扉があり、
そこを入って暗い階段を地下へと進みます。

101218_025

名前の通り、シングルモルトの種類が豊富で大人な雰囲気です。

101218_020


カップル向けでちょっとオヤジ4人では恥ずかしいかも。

とりあえず乾杯!
あえてシングルモルトではなくグラッパをいただきました。

101218_021

このときはさんざん歩き回ったあとで日付も変わって、
また恐怖のオカマちゃんの客引きから逃れてきたこともあり、
なんとなくドッと疲れが出てきちゃってる感じでした。

騒々しくもできないな~という雰囲気なので静かに飲み、
そのあとはまたいつものサウナ&カプセルホテルへと。。。

スノボ友達といっても集まっては夜の街で飲んでばかり。

まぁ不健全なこともしてないからそれも悪くはないのですが、

次に4人集まるときは雪山であることを願います。

« 胃年齢 | トップページ | 聖夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

飲み食い。。。」カテゴリの記事

モツ鍋」カテゴリの記事

コメント

お鍋が恋しい季節になりましたね!
それにしても食欲旺盛、忘年会シーズン楽しんでいらっしゃいますね。

今年も楽しいひと時ですね。

今回は私たちの忘年会はできなかったけど
山子さんが卒業したら
またしましょうね。

楽しみにしてます

>Ichikoさん

ほんと食欲だけは旺盛なんです。
他にもっと旺盛にならなきゃいけないこともあるんですけど。。。
まあでも今年も健康で過ごせたことに感謝です!

>Kidoさん

山子さんは無事に卒業できるんでしょうか?
てか何年後でしたっけ?
それもまでに機会があれば集まりましょうね!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鍋紀行:

« 胃年齢 | トップページ | 聖夜 »