« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011.05.21

足元が大事

前回の記事で破損していた自転車のタイヤ、
とりあえずの応急処置をして乗っていましたが、
注文していた新しいタイヤが届きました!

110521_001

『マキシス デトネイターフォルダブル ケブラービード』
と、舌を噛みそうな長い名前。

破損していなくとも、かなり全体的に劣化してたので、
ちょうどいいタイヤ交換時期だったのでしょう。

110521_002

昨年に前輪のパンク修理はしてましたが、
タイヤ交換の作業なんて10年以上していない。

ネット検索で要領を確認しながら作業開始。

110521_003

そしてせっかくの機会ですから、しっかりお掃除!

110521_004

後輪の取り換え完了!
ここまでで1時間、汗だくです。。。

110521_006

前輪の交換は15分程度で済み、作業完了!

110521_007

なかなか赤のラインが効いててイイ感じになりました。

110521_008

サイズを純正の700×32Cから700×28Cに変更。
ちょっとの差だけど、走ってみると軽い~!

110521_009

靴やタイヤなど、やはり走りには重要ですよねえ。

ちなみに、
破損したタイヤの応急処置の補修をする時、
ついでに靴底の補修も一緒にしておきました。

110517_001

110517_002

やはり足元は大事、しっかりメンテしておかなければ!

2011.05.17

新緑の朝ポタ

最近、この時期らしいお天気が続いてますね。

ここんとこマイブームなのが、ちょっと早めに店に行き、
準備だけ済ませてチャリンコで気の向くままに走ること。

7時半くらいからほんの2~3時間だけど、
朝日を浴びながらポタリングしています。

ウワナベ古墳を通り、R24の途中から木津川へ。

110430_008

木津川に沿って自転車道があります。

110430_011

桂離宮を経て嵐山に続く自転車道。

110430_012

特にまわりに何があるというわけでなく、

110430_020

ただひたすら走る!って感じの自転車道で、
ビュンビュン系ロードバイクがたくさんでした。

110430_015

広々とした景色のなかを無心にペダルを漕ぎ、約1時間。

110430_016

まだそんなに!

こりゃあ無理だ、11時には店に戻らなきゃいかんし、
って時間制限があったもので、山城大橋までで断念。

110430_018

次はキッチリ休んで嵐山まで!
と、後ろ髪を引かれながらUターン。



先週は南西方向へ。

秋篠川の自転車道を南に向かい、
唐招提寺、薬師寺から郡山城を西に行き、
富雄川に出て自転車道をさらに南へ。

110513_003
のどかな川べりの道、
桜の季節はよい感じなんでしょう。

慈光院に到着

110513_005

ここから西へ進路を変えると、
万葉の時代そのままの景色が続きます。

110513_011

法起寺

110513_008

法輪寺

110513_013

110513_015

110513_044

おっ案山子!

110513_019

これは…
カカシではなく絵を描くお姉さんでした。

110513_021

110513_043

あともう少し!

110513_016

そして法隆寺に到着。

110513_034

南大門

110513_033

ちょうどシーズンなのでしょう。
遠足のチビッコや修学旅行生で賑わっていました。

そして近くの藤ノ木古墳まで行き、

110513_036

帰りもまた同じルートで店に戻ってきました。

110513_046

薄曇りとはいえ、初夏の日差しを浴び、
きっちりグローブの形に日焼け。
かゆい~!!

110513_050

そして、自転車のチェックをしてると…

110513_048

あーあぁ、タイヤが…

つるっつるのスリックタイヤなのに、
ダートを走ったりしましたからねぇ。

110513_042

そろそろ交換時期とは思ってましたが、
爽快さとひきかえに痛い出費となりました。


でも帰るまでにバーストしなくてよかった~。

2011.05.14

ゆる~い園芸屋さん

GW中の話、うちは飛びとびのお休みだったのですが、
渋滞の中『宝塚ガーデンフィールズ』まで行ってきました。

110503_004

出店がいくつかあり、お洒落な車の移動屋台もいっぱい。

110503_003

110503_017

そこで目についたのが、このお花屋(?)さん。

110503_013

多肉植物を中心に植物を寄せ植えしてある鉢が
空き缶や机の引き出し、調理に使うお玉など、
アンティーク&バラエティにとんでてめちゃ可愛い♪

そして何よりも心を惹きつけられたのがこの車!

110503_015

軽トラック荷台いっぱいに造られたショップ。

110503_014

もーこのセンス、素晴らしいの一言です!

オーナーさんはこの車に乗り、鉢植えを満載にし、
あちこちのイベント会場に行かれてるらしい。

この車で長距離の運転は厳しいだろうと想像できますが、
自由で遊び心いっぱいのスタイルは格好いいです。

今回は麻袋の寄せ植えと小っちゃなリースを購入。

110504_004

前に作ってあったドライフラワーと一緒に壁に飾ってみると、

110504_003

いーじゃん! 素敵!!

自分でもなにか面白い鉢を見つけてきて、
果肉植物の寄せ植えしてみたくなりました。

オーナーさんは吹田に店舗も構えておいでで、
ワークショップなどもされているようです。

ご本人もHPで言っておられますが、ゆる~い感じがいいです。

遊び心や肩の力を抜いていくのって大事ですよね~。

『Junk-style beedama』

110504_007_2

2011.05.11

交通ルールを守ろう

5月11日から5月20まで、「春の交通安全週間」です。

違反常習者の自分としては春と秋のこの時期、
特に身が引き締まる思いで運転をしています。

もう1カ月ほど前になりますが、
ちょこちょこと積み重なった違反の累積点数が6点となり、
違反者への安全運転講習の案内がきました。

110325_001_2

トホホ…

店を休んで、朝から橿原市にある安全運転学校に。

110405_002

講習内容は2種類あり、

 ●社会参加活動を含む講習    …  9,400円
 ●社会参加活動を含まない講習 … 13,400円

「社会参加活動って何?」って感じでしたが、
手数料が4,000円も安いのと少し興味もあって含むを選択。

午前中は安全運転に関する座学の講義があり、
午後からはその「社会参加活動」なるものがあり、
運転学校から徒歩で20分ほど歩いて国道まで行き、

 ◆横断する歩行者の誘導
 ◆通行する乗用車の台数確認
 ◆シートベルトを装着していない乗用車の台数確認


を違反講習者が交替でおこないます。

このような腕章をつけて、

110405_005

「横断中」の旗を持って

110405_004

帽子にゴーグルにマスクの完全防備で、いざ交差点へ!

ほんの1時間ほどですが、そこそこ交通量のある場所なので、
通りかかる車窓からは「なんだアレ?」という目で見られ…

まー晒しものですね。。。

社会参加活動ってなにか奉仕活動かと思ってましたが、
なんだか意味のない時間を過ごしただけのような印象。

全国でこういう無意味なことがおこなわれてるんですね~。

立会い(監視)の職員さんも2名付き添いされており、
当然のことながらこの暇そうな職員たちの給与の一部も、
この意味のない業務に費やされてるかと思うと、
「税金の無駄遣いじゃないの!」

…なーんてことをボーっと思いながら、
暖かい春の日差しのなかで日向ぼっこをしてきました。

この日はたまたま風もなくて穏やかな好天でしたが、
真夏の炎天下や厳冬期であれば、たとえ1時間であれ、
高齢の方などにとってはけっこうな重労働なのでしょう。

この講習を受けると違反はいったん白紙に戻され、
また6点の累積違反になるまでは行政処分はありませんが、
 「もう二度とここへは来ないぞ!」
と安全運転の徹底を強く思った日でもありました。

ついつい、「○○だろう」としてしてしまう交通違反、
「○○かもしれない」という気持ちをいつも持って、
車にも人にも優しい運転を心掛けなきゃあいけませんね。

2011.05.08

新種です

友人のお宅にBBQにお呼ばれしたとき、
お土産に持っていくのは何がいいかなと考えて…

そうそうイチゴ!

と、奈良から天理に向けて車を走らせて10分
見えてきました。

奈良市帯解町『萩原(苺)農園』さん。

110505_001

のどかな田園風景が広がる素敵な場所にあります。

110505_009

午前10時くらいに行ったのですが、
どんどん収穫された朝どりイチゴが倉庫にたくさんあり、
建物に入った瞬間にイチゴの甘~い香りにつつまれます。

110505_008

110505_003

農家のお母さんの「なんぼでも味見してや~」
というあったかいお言葉にあまえ、たべるたべる…

いま収穫されてる種類は「あきひめ」「ことか」

110505_004b

「ことか」は「古都華」という字を書きます。

奈良県ではあすかルビーに次ぐ、10年ぶりの新種で、
あまり多くの農家で栽培されていない希少品種らしく、
糖度15以上という濃厚な甘さがもぉたまりません!

選別してパック詰めされる前のイチゴたち

110505_002_2

この箱は形や大きさのふぞろいのイチゴで、1箱300円と激安!

110505_004a

別に古いわけでなく、今朝摘み取ったばかりのもので、
ただ形や大きさが揃っていないだけで味はかわりません。

ジャム用とのことだけど、いやいやそのままいただきます。

古都華の出荷時期は5月中ごろまでとのことなので、
ぜひ奈良の帯解町まで足を運んで味わってみてください。

110505_006

2011.05.02

盆藤展

この時期になると毎年、通勤コースになる道に看板が出て、
「すぐ近くだからいつでも行けるや」と思いながらも、
数年経ち、今年はようやく行くことができました。

「盆藤展」(ぼんとうてん)

110501_001

続きを読む "盆藤展" »

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »