« 家? | トップページ | むずむず足症候群 »

2011.07.25

ノルウェー

ずっとサボっていた朝ジョグを再開しました。
ま、ほぼ歩いてるお散歩程度なんですが。。。

でもやはり朝の空気は気持ちよい。

110725_002a

森のなかに入るとパワーが満ちてくる気がします。

110725_020

ちょうどいまは鹿の出産シーズンで仔鹿もたくさん。

110725_005

白い鹿も生まれていますね。

110725_008a

森のなかで当たり前の自然の営みを見ると心が安らぎます。

そういえば村上春樹の「ノルウェイの森」って本があったな。
読んでないんだけど、タイトルだけが浮かんできた…

ノルウェーという国

日本人にはあまり馴染みがない国ですよね。
知ってるのはサーモンが輸入されてくるってくらい。

でも北欧のデンマークやスウェーデンなどと並び、福祉や教育など社会保障の面で優れた国であること、また美しいフィヨルドの海岸に囲まれ自然豊かで環境にも優しい国家だということも有名かもしれませんね。



今回のテロ事件、
そんな平和な国で起こった大惨事だからこそ、国民や世界中の人々のショックもひときわ大きいことでしょう。

しかし、たまたま今回はノルウェーだったというだけのことで、こういう類いの事件はどこの国でも起こりうること。

原油産出国であり経済的にも、また国民感情も豊かであり、まるで国のあるべき姿のようなモデル国家であっても、不満を持つ人間というのは必ず存在するものです。

でもいままではそんな不満を抱えていたとしても、をこのような残酷な方法で表現することは少なかったはず。

偏った思想の持ち主だから仕方ないでは片付けられない現代社会の歪みがそこにあるような気がしています。

何かが狂い始めている。

日本では秋葉原での連続殺傷事件はまだ記憶に新しい。
たまたま犯人がナイフを使ったというだけのことで、彼が自動小銃を使用していてもおかしくなかったはず。

事件後に2ちゃんねるなどで犯人を称賛する書き込みが多数あったりなど、同じように何かに対して不満を持ち鬱屈した感情を抱えた人間が多くいるということも、この事件に後味の悪さを残しています。

いまのたよりない日本政府に向け、社会から排除されている(されたと思いこんでる)者たちが不満を持ち、それを無差別大量殺人などに置き換えて自分たちの鬱憤を晴らすケースが起こったとしても決して不思議ではないでしょう。

ノルウェーの殺人犯はキリスト教徒のようですが、宗教的な思想が関係したケースとしては、オウム真理教のようなカルト教団だって日本で存在したわけですから決して他人事ではない。

政治不信が全ての原因ではないですが、時代の流れるスピードが少し早すぎるということも原因の一つなのではないかと思います。

ノルウェーでは経済力維持のために労働力強化の方法として移民を受け入れる政策をおこなった。
結果的に一部の国民感情を刺激する結果となり、国としてのまとまりにヒビが入り安定していたバランスが崩れることとなる。

たった一人の偏った思考を持った人間の狂行と安易に考えるのではなく、急ぎ過ぎた結果でこういう事態が起こったとも考えられるのではないか。

日本も長いデフレ不況にあり、単純労働力をアジアの安い労働力(低賃金)にばかり頼ってしまったがために、国内の雇用不安が発生し、国民感情はどんどん悪化している。

目先のことばかりでなく、もっと長いスタンスで物事をとらえて政策を立てていく必要があるのだろう。

今回の無差別殺人事件、イスラム過激派のテロ事件とはまた違うドロドロとした得体のしれない不安感を感じます。

決して遠い国で起こった日本に関係ない話ではないはず。

« 家? | トップページ | むずむず足症候群 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

奈良公園の中ですか?
朝早い時間っぽいですね。
めっちゃいい^^

> 上田 次郎さん

朝5時頃です。
人もほとんどいないので気持ちいいですよ。

今度いっしょにどうですか?(笑)

平和なイメージだし、今回のテロはびっくりやわ。
自分の不満をあんな形でするなんて。
毎日日本でも、自分の不満ストレス発散に人殺してるよねbearing
なんか、気候もおかしいし、地球は大変だわ~think
朝の奈良公園は散歩にいいな~

>づっきゃんさん

気候の変動も人間の精神に影響してるのかもね。
しかし今回の事件は酷いよねえ。
しかも将来がある若い青年ばかりだというし。
ご冥福をお祈りします。

朝の奈良公園は平和だね、森のなかは涼しいし。
でも、そういや昨日、この近所のクラブに勤める女性殺害事件で、
容疑者に関する取材の新聞記者がウチに店にきたわ。

痴情のもつれによる争いは大昔から変わらんみたい。

お国柄、懲役じゃなくて禁固。
しかも、ジムまで完備の完全個室。
バストイレ付きの豪華すぎる刑務所。

刑務所に入りたかったのかも・・・と思ってしまう。

>まぁさん

確かに。。。

死刑廃止制度ってのはどうなんでしょうね。
やはり極刑を設けておいたほうが犯罪抑止力につながるんじゃないかと思うんだけど…

それにしても豪華すぎる!
被害者や遺族の気持ちを考えると堪らんですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506901/52303100

この記事へのトラックバック一覧です: ノルウェー:

« 家? | トップページ | むずむず足症候群 »