« 谷の国 | トップページ | 癒しのアニマルたち »

2011.10.08

コスモス寺

店から自転車で10分くらいのところにある「般若寺」

前々からこの秋の時期に行こうと思いながら年が過ぎ、
天気も良いので、空いた時間を見つけブラっと行ってきた。

111008_010

111008_005

コスモスは50年くらい前から少しずつ植えられたそうだが、
この寺の創建は古く、飛鳥時代にさかのぼるという。

111008_009

都が奈良に遷って聖武天皇が平城京の鬼門を守るため、
「大般若経」を基壇に納めたのが、寺名の起こり。

111008_016

京都と奈良を結ぶ街道の奈良坂の古道にひっそりと建つ。

111008_027

○楼門は鎌倉時代に再興されたもので国宝。

111008_025

楼門遺構では日本最古で、屋根のそりがなんとも美しい。

111008_026a

コスモスはまだ五分咲きとのことで、
見ごろは10月中旬から11月いっぱいまで。

111008_023

111008_014

でもお天気がよく、連休ということも相まって
多くの拝観の人で境内は賑わっていました。

111008_007

111008_011

○本堂は戦国の兵火で焼けた金堂あとに再建。(重要文化財)

111008_024

111008_013_2

○十三重石宝塔
聖武天皇創建だが、現存は鎌倉期再建。(重要文化財)
規模、塔婆の荘重美など、日本代表的石塔である。

111008_015

○三十三観音石像
江戸時代、病気平癒の御礼に寄進されたもの。

111008_017

111008_018

コスモスはメキシコ原産で、明治時代に日本に持ち込まれた。

それにしてもなぜ「秋桜」なのか。

花弁の形が桜に似ているところからの和名らしいが、
なんとなく人を和ませるところが春の桜と似てるのかも。

111008_021

« 谷の国 | トップページ | 癒しのアニマルたち »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

般若時のコスモスは綺麗ですね^^

秋を感じますねえ。
般若寺、昔行ったことがあります。
コスモスが、風に揺れているのって、風情があっていいですよねえ・・。

>上田次郎さん

よく近くを通ってるんじゃないですか?
また立ち寄ってみてください。

あ、でも晩ですよね。。。

>うえだいちこさん

まだ五分咲きだったのが残念。
それに連休中で人が多すぎたのも…

コスモスは洋花だけど、なぜかお寺によくあいますよね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コスモス寺:

« 谷の国 | トップページ | 癒しのアニマルたち »