« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012.06.15

決断

日本臓器移植ネットワークは14日、富山大学付属病院で、改正臓器移植法にもとづき、6歳未満の男児が脳死と判定され、臓器を提供することになったと発表した。
脳死となった幼児から臓器提供は初めてとなる。

 家族が承諾した臓器は、心臓、肺、肝臓、膵臓、腎臓、小腸、眼球。
13日午前9時15分から1回目の脳死判定が始まり、13日午後0時8分に終了。
24時間の間隔を開けて2回目の脳死判定を行い、14日午後2時11分、臓器移植法による脳死と判定された。

 男児の両親は、ネットワークを通じて、「大変悲しいことだが、大きな希望を残してくれた。息子が誰かの体の一部となって長く生きてくれるのではないかと。このような事をなしとげる息子を誇りに思っている」などとするコメントを発表した。

 改正臓器移植法に基づく15歳未満の子どもからの脳死臓器提供は、2011年4月に関東甲信越地方で、10代前半の男児以来2例目。10年7月の改正臓器移植法本格施行後、脳死での臓器提供は91例目。

2012.06.15 asahi.com(一部抜粋)

正しいか間違っているかなどは誰にもわかりません。

おそらくその両方なのでしょう。

今後、おそらく臓器提供した側もされた側も、いろんな思いを抱えながら生きていくこととなる気がします。

息子の臓器提供を決めたご両親には、
「息子が誰かの体の一部となり… 息子を誇りに思っている」
という決断したときの思いを今後も持ち続けていただきたい。

提供を受けた子供たちには、亡くなられたお子さんの分まで健康で幸せな人生を送っていただきたいと思います。

2012.06.10

弱酸性?

オシッコの話です。

「出てますか? 弱酸性尿」という本を読みました。

著者は獣医師のおじいちゃんです。

もともとはペットの犬が今年に膀胱結石となったことで、なにか対処法がないかと調べていてこの本を見つけました。

120610_001

続きを読む "弱酸性?" »

2012.06.02

うっかり!

忘れてた!!

昨日6/1で、開業6周年でした。

友人たちと飲んでて夜中に家に帰り、
お客様からのメールやお手紙を見て気付いた!www

ここまでこれたのも皆様のおかげです。

心より御礼申し上げます。

。。。

・・・とブログで言っても、
NET世代のお客様ってあまりおられないんですけど・・・

120602_001

2012.06.01

6月の朝ポタ

仕事前に小1時間、川沿いを少しポタリング。

120601_013

川面に吹く風と新緑が心地よい。

120601_015

そして見慣れた田舎の風景から突如、見慣れない建造物が。

120601_002

薬師寺東塔が1世紀ぶりの解体修理のため、工事用の「素屋根」ですっぽりと覆い隠されています。
近くで見てもやはり異様な感じ。

120601_003

こちらは西塔、美しいですね♪

120601_004

たまに横断者があります。

120601_011

けっこう大物です。

120601_012

最近は外来種のミドリガメが増えて農作物に被害をもたらしたり、
生態系にも影響を及ぼしているらしい。

でもこいつは日本古来の在来種、たぶんイシガメの仲間。

田んぼにも水が張られ、いよいよ田植えシーズンです。

スレッスレの幅員の路地から田植え機を出すお母さん。
さすが、農機具の運転は慣れたもんです。

120601_006

そして水田にカモを二羽発見。

120601_008

合鴨農法ってのがあるらしく、害虫駆除やフンが肥料になったりと、減農薬などの利点があるとのこと。
ま、たまたまここにいただけかもしれないけど。

あ、逃げられた!

120601_009

と、まぁ朝からのんきな時間を過ごし幸せなことwww

今日から6月、いよいよ梅雨シーズンにはいります。

お天気の日は少しでも有効に使わなきゃ!

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »