« マインドフルネス 4 | トップページ | 認知症とリフレクソロジー 3 »

2013.09.19

わたしのなかのすてきなわたし

9/14~16 後半は台風で大荒れの三連休で各地で大変な被害がありましたが、そんななかマインドフルネスの講座として禅寺の専門僧堂に坐禅合宿で籠っていました。

3時半起床、21時消灯というスケジュールで、朝課、作務、座禅、仏教理論座学、そして「粥座、薬石」など肉食を断つ完全ベジタリアンな食事…というなんとも健康的な三日間を過ごしていました。

朝昼晩と座禅三昧で、洋式便器に座る以外は椅子に座ることがなく、安楽座か正座での生活を三日も続けると、体のあちこちが痛くなりあらためて自分の足腰の弱さを実感いたししました。

しかし質素ながらも規律正しく清々しい所作など、禅寺での永きにわたって研きぬかれた素晴らしい日本文化を実際に体験することで、あらためてその美と理を再認識しました。

欧米人のなかでも最近、「禅」や「侘・寂」が生きていく上での有用なアイテムとして重宝されているのは、余計なものを究極に削り簡素な状態にすることで生み出される美意識や精神性、その利点などが物に溢れた現代において自然と必要されてきているということなのでしょう。

そしてなにより僧堂での座禅。

嵐のなか、蚊にくわれながら、爽やかな風を感じながら、
心休まる安楽のときを過ごせました。

坐禅は何かの目的を持っておこなうのではなく、ただただ姿勢を正して坐ることが肝要です。
頭のなかにおこる思い(雑念)が出てきたら、また呼吸に意識を戻し坐り続けることでやがてはいろんな気づきがあります。

これは実践してみないと理解できませんが、5月から座りだしたばかりの自分でさえ、いかに無駄な「思い」に翻弄されながら生きていたのかが解りはじめ、ただ座るという単純な行為のなかにあるその絶大な効果に驚いています。

人の「思い」というものは心や体を支配し、多くはよからぬ方向へ引っ張っていってしまうものです。
リフレクソロジーをおこなうとき、そして受けるときにもこのような心の状態が望ましいと考えています。
マインドフルネスがもたらす恩恵をリフレクソロジー施術と合わせていければ素晴らしい癒し効果を得られることでしょう。

  わたしのなかにもうひとり
  すてきなわたしがおるね

Photo

お寺の門に素敵な禅語が書かれていました。

いつか素敵な自分に出会いたいものです。

●研修した広間の襖絵
 なんだかユーモラスですね。

130915_003

130915_009

130915_001

130915_010


130915_006

●雲水さんたちもまじえてのヨーガ
 リラックス&リフレッシュできました。

130916_001

●境内にある大クスノキ
 樹齢600年、素晴らしい「気」を感じました。

130916_012

●お世話になった雲水さん
 佛教大学を卒業し修行3年目、素敵な笑顔ですね。

130916_014a

« マインドフルネス 4 | トップページ | 認知症とリフレクソロジー 3 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

リフレクソロジー」カテゴリの記事

マインドフルネス」カテゴリの記事

コメント

素敵なわたしに出会えた、って感じでしょうか。

iphoneアプリって、本当に何でもあるのね。
マインドフルネスのアプリもあって、
今はそれを使ってどうにか30分まで達成しました。
それ以上長いと確実に寝てしまうので。。。

ただ、不眠症の自分としては、逆に入眠できる事がありがたいというのもあります。
本来の使い方じゃないのは分かるのですが。

そのアプリで
「身体がムズムズしたり痛いのは普通の現象。そこで姿勢を替えるのではなく、その感覚を楽しみましょう」
って言ってるけど、蚊に刺されてもなすがまま?

マインドフルネス、しっかし習得されていますね!
私も先月、教えてもらう機会があり、なんとか呼吸法だけでも毎日続けていこうと、地道に継続しています。
でもなかなか集中できず、こんなのでいいのかなあ?と思いながらも、絶やさず続けることが大事なんですね。一度、座禅にもチャンレンジしてみたいです。ブログを読ませていただいて、ちょっと励みになりました。ありがとうございます。

>まぁさん

いやー、まだ出会えてはいないですね。
マインドトークばかりで振り回されています。
でもそれに気づくようにはなってきましたが。

いろいろアプリってあるんですねぇ。
でも眠りに有効ならいいんじゃないですか!

蚊にさされたらその感覚を観察するんです。
最初は痒いけどだんだん変わってきますよ。^^

>いちこさん

まだまだ始めたばかりでこれからです。
でも体も心も楽になる一番手軽で確実な方法なので、この先もずっと続けていこうと思っています。

なんでも続けていくことが大切ですよね。
ここまででいいという到達点はなく、日々時間軸とともに変化している自分自身とともにいることを意識することでいろいろとわかってくるように感じています。
ぜひ坐禅会などお近くの禅寺でありましたら参加してみてください。 なにか得られるかもしれません。実感がそのときに無くとも得られているはずですから。

うわー、半分は冗談で聞いたのですが、
本当に蚊も我慢しちゃうんですね!!

あかん、全然修行が足らん。
アトピーだから、あちこち痒くなるんだ。
そしたら我慢出来ずに掻いてしまうもんなぁ。

そんじゃさ、もしゴキちゃんが脚に乗ってきたら・・・
いや。もういいかw

>まぁさん
昨日たまたま家で座っているときに大きなクモが目の前を横切っていきました。
体の上にはのぼっていませんが、いちおー冷静に「あークモだな」と認識だけしてからまた頭のなかから消し去ることができました。
アトピーではないからその痒みの大変さがわからないのですが、膝の皿が欠けてるときは「痛い→消す・痛い→消す…」を繰り返していると痛みが無くなるわけではないけれど変化してきましたよ。
うーん…受け止めて観察してとしか言えないなあ。きっと少しはマシになると思うんですけどね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わたしのなかのすてきなわたし:

« マインドフルネス 4 | トップページ | 認知症とリフレクソロジー 3 »