« もう12月! | トップページ | 厳冬 »

2013.12.31

2013年締めくくり

今年も残すところあとわずか。
多くの人にお世話になり感謝の一年でした。

特に5月に出会った「マインドフルネス」はこれまでの生き方や考え方を軌道修正する意味で大きな出会いとなりました。

今年の流行語大賞になった「今でしょ!」
マインドフルネスはまさにこの「今」が大切。
人は誰しも過去や未来ではなく、今この瞬間を生きています。
「今」を意識し、いかに注意して過ごすかということの積み重ねこそが大切で、これは古代から現代に至るまで変わらない普遍的なことです。


そして禅の思想。
人は何かを得ようと求めて、さらに上を目指して修行をおこなうと考えがちですが、禅では何も求めずあるがままの自分に還るだけのことです。
 「何かを得るのではなく失うこと。」
 「何かを掴むのではなく離すこと。」
「ひろう」のではなく「はなつ」ことこそが重要なのです。

人間は日頃から常に何かを求め続け、手に入れた途端にまた別の何かを求めてしまいその欲には限りがありません。
それは物質であったりそれ以外の他人の心であったりします。
そして自分が思う形や物、理想に沿わぬと苛立ち、怒り、または失望し、うまくいったときには慢心し他者への配慮を怠ったりと、これら全ては「欲」が起こしています。

さらに欲が起こる原因は「私」がある為。
 「私を。。。」
 「私が。。。」
 「私の。。。」
自分自身の心の動きをよーく観察してみると、全てにこの「私」がくっついており、好き嫌いなどという感情が起こるのもうまくいかないことで落ち込み悩んだりするのも「私」が原因。

坐禅をおこなうときの「空」の状態ではこの「私」というものは存在しない。
なにかの行動または言動を起こすとき、この「私。。。」を切り離してしまうと物事に執われなくなり、とても自然で楽になれるということに気付けたことは、素晴らしい宝物をいただけたように感じています。



趣味のほうですが、
合氣道はようやく初段の印可をいただきました。
黒帯を締め袴をはくと、まるで昨日までの自分とは違う別人になった気分になります。

初段でやっと「片目が開く」といいます。
ダルマの片目と一緒でここからやっとスタートという意味もあり、両目が開眼するまではまだまださらに研鑽を積まなければなりません。

道場長には「しっかり腰を下げて!」と言われています。
「腰を低くすることは他の武道・スポーツに限らず、人生において人に接するときにも同様であり、常に腰を低くしていなさい。」
とおっしゃられます。
実際、合氣道で腰を低くすることで自分も相手もとてもスムーズにストレスなく動くことができます。

そして対人関係において腰を低くすることは卑屈になるということではなく、謙虚にそして感謝の念を忘れるなということなのだと理解しています。
普段の生活で人と接するときに、棒立ちのまま接してはいないか、謙虚さを忘れていないか、この「腰を低く」という教えから意識するようになりました。

腰を低くすることで見えるものや考え方も違ってきます。
多くの方の助けがあって、そしてあらゆる動植物の命をいただき、空気や水、全ての自然の恩恵があってこそ生きていられる。
「生かされている」ということを常に意識し感謝の念が自然と起こることにもつながってきます。

「禅・合氣道 ・リフレクソロジー」
それぞれ異なるものですが、全てに共通するものとして、他者とそして自分自身も癒されるということがあります。 

あるがまま心身とも全て自然に委ねること。
これこそが最大の癒しなのだと思います。

今年もお世話になりありがとうございました。
2014年もどうぞよろしくお願いいたします。

131206_004

« もう12月! | トップページ | 厳冬 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

リフレクソロジー」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます

自分の気まぐれ雑記ブログに、
おつきあいありがとうございます。
今年は短文記事を月1〜2件進行で、ゆっくり行きますので、
懲りずにまたよろしくお願い致します。

持病も、悲しみの感情や希死念慮はもう出なくなり、
あとは常時あるこの耳鳴りと無気力だけなので、
どうも気持ちの取り方、思考癖の修正で軽減しそうな気がしてます。
観念行動療法が効くのは分かってるんだけど、なかなか続かないのとねぇ。

セミリタイヤまであと3年、どうにか現状維持できればと。。。

>まぁさん

あけましておめでとうございます。

いえいえこちらこそ。
最近こっちはコメントしていただけるのもまぁさんだけで。
ま、この内容じゃ仕方ないですけどね(笑)
僕もブログはサボってばかりですから適当にお付き合いください。

精神面、だいぶ落ち着かれてきたようなのでよかったです。
生きてる限りいろんな悩み苦しみが波のように次から次へと襲ってくるのは仕方ないことなので、あとはそれをどう乗り越え、かわしていくかですよね。

北海道、かなり強烈な寒波がくるみたいですが、どうぞお体に気をつけてお過ごしください。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年締めくくり:

« もう12月! | トップページ | 厳冬 »