« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014.07.12

キリシタン黒田官兵衛

今年のNHK大河ドラマは『軍師 黒田官兵衛』ですが、
この本は『キリシタン黒田官兵衛』というタイトルです。

140712_001

最近、ある方と仏教とキリスト教について話す機会があって、キリシタン大名でありながら出家して「如水」という号を名乗った黒田官兵衛の話となり、あらためて黒田官兵衛という人物を知っておこうと思いました。

官兵衛がキリシタンであったことはそれほど広く知られていなかったり、今まで黒田官兵衛に関して多くの本が書かれてきましたが、そのほとんどが優れた軍略家、秀吉の参謀としての目線からですが、この本は、官兵衛の戦国大名としての功績にはほとんど触れず、激動の時代をキリスト教徒として生きた1人の貴人としてスポットを当てています。

続きを読む "キリシタン黒田官兵衛" »

2014.07.07

心のスペース

ティク・ナット・ハーン師のGoogle社での法話です。

「いまここにある」ということを100%あるがままに理解すること、それがGoogleなどの最先端企業で何かを創りだす仕事に携わっている人たちにとっても非常に重要であること。

呼吸を意識して瞑想をおこなうことで「いまここ」を体感し、そして余裕のない忙しい日常から自分自身の心のなかにスペースを作ることができます。
そしてその心のスペースは相手に与える愛でもあり、自分も周りをも幸せにしていきます。

ノーベル平和賞候補にもなったティク・ナット・ハン師は世界的な仏教・精神的指導者であり、マンドフルネスの第一人者でもあります。
88歳の現在も欧米を中心に活動されており、世界銀行やグーグルなどのリーディングカンパニー、米国会、ハーバード医学大学院やUCLAなどの招聘され、講演や瞑想指導をおこなっています。

来年の春には来日も予定されています。

リフレクソロジーもこれと同じで、心のスペースを作ることのお手伝いをしています。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »