« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014.08.04

エビデンスに基づく統合医療学会

8月2日(土)3日(日)と大阪中之島リーガロイヤルNCBで開催された『第3回エビデンスに基づく統合医療研究会』[eBIM研究会]に8/3(日)だけ参加をさせていただきました。

140802_001


近年、予防医学や健康への関心が高まっていますが、高齢化やストレス社会から、認知症や様々な精神疾患、生活習慣病を始めとする慢性疾患などすぐに回復が難しい症状に対して従来の西洋医学だけでなく補完代替医療の各種手法が求められています。しかしそのほとんどがエビデンスに裏付けされていないのが現状です。
厚生労働省は平成24年3月から1年間「統合医療の在り方に関する検討会」が開催され、統合医療を「近代西洋医学を前提として、これに補完代替療法や伝統医学等を組み合わせて更にQOLを向上させる医療であり、医師主導で行うものであって、場合により多職種が協働して行うもの」と位置づけました。
これに沿ってエビデンスを検証した上で患者様に正しい知識と安心して治療を受けていただける日本独自の「統合医療」を提供していこうというのが研究会の主旨です。
現在は漢方や機能性食品、鍼灸、ヨーガ療法、アロマセラピーなどが対象となっていますが、ゆくゆくはリフレクソロジーも貢献できるのではないかと今回は参加させていただきました。

さまざまな療法をおこなうことで疾患や症状がどれくらい緩和されたかをきちんとデータ解析して検証していくことで、西洋医学だけでなく補完代替医療の側でも今までわからなかったことや判断できなかったことがクリヤーになり、お互いが本当に向上できる取り組みで、この分野は今後ますます発展していくものと思われます。

続きを読む "エビデンスに基づく統合医療学会" »

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »