« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014.10.27

マインドフルネス学会

「日本マインドフルネス学会 第1回大会」
 ~様々な領域で展開するマインドフルネス~

10月25日,26日と早稲田大学国際会議場で開催された、この学会に参加してきました。

学会が開催されていた東京の二日間は穏やかな晴天に恵まれ、多少の雲はあれど澄んだ青空が眩しいくらいで、人の心も曇らずにこんな青空のようであればと感じました。

日本マインドフルネス学会は2013年12月に設立されました。

 「本学会はマインドフルネスに関する科学的・学術的研究の発展に寄与するとともに、マインドフルネス実践の有効性と安全性を高めることを目指す。そして、心理学、医学、産業、スポーツ、福祉、教育等の諸分野におけるマインドフルネスの研究、教育、普及を促進し、広くストレスマネジメント、心身の健康増進、自己成長、豊かな人間関係、共生社会の実現に貢献していくものである。」

 ※日本マインドフルネス学会 設立趣旨

「日本マインドフルネス学会 HP」

Dsc_0066

Dsc_0087

Dsc_0072

続きを読む "マインドフルネス学会" »

2014.10.11

養生のコツ

統合医療の林先生より教えていただいた本
『精神科養生のコツ  神田橋 條治 著』

Dsc_0001

精神科治療ではなく「精神科養生」というところ、
そして「コツ」 というところがミソですね。

シンプルな表紙で、難しい内容の本かと思いましたが、一般の方向けにとても解りやすく書かれています。
とても優しいというか、人間をちゃんと人間として見ておられるな~という印象です。
きっとこの先生は親切で丁寧な診察をなさるんだろうな~。

「こころの病」という言い方はなんだか曖昧ですよね。
言い方が優しいイメージを与えますがイメージがつかみにくく、こころというものをどう取り扱えばよいのかわからず治療方針も定まらないということがあります。

 「こころと脳の関係」
こころは脳の働きの表れであり、脳はこころの道具であるという考え方をすると、心が向かう方向により脳が頑張りすぎて無理をしてしまうと考えられます。
なので日頃から「脳を意識」しておくことが大切です。

続きを読む "養生のコツ" »

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »