« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016.12.28

無事カエル

先日、いつも合宿をさせていただいている禅寺に少しお手伝いに伺った際に、ご老師様から書画の短冊をいただきました。

最初はなんて書いてあるか文字が読めなっかたので知人たちに尋ねたところ、「無事」と書かれているのではないか、そして意味は描かれた蛙の画と合わせて『無事 帰る』と解釈するのではという意見でした。

でも同じこの短冊をいただいた方から、『事無く 自分に還る』という意味に解釈したと聞き、「なるほど!」と思いました。

事無くとは、煩悩や妄想にとらわれない「無心」でいること、帰るではなく還るとは、「自分自身であれ」とこの短冊が意味しているのではないか。

思えばついつい自分を離れ、あーでもないこーでもないと外のものに振り回されていたように思います。
この蛙さんの画も坐禅のようにどっしりと坐ってますよね。

この一年を振り返り、反省してまた来年の糧としなければ。

今年は12月30日を仕事納めとし、仕事始めは1月5日の予定です。
また来年もよろしくお願いいたします。

Dsc_0055a_2

2016.12.05

第21回 日本心療内科学会

12月3日、4日と奈良公園内にある春日野国際フォーラム甍(いらか)で開催された「日本心療内科学会 学術大会」に知人に招待していただき参加してきました。

会場が家から徒歩15分の朝の散歩コースということもあり、これはぜひぜひ行かなきゃと二日間しっかり勉強してきました。

161203_003

そもそも心療内科とは?
僕もあまりよく知らなかったのですが、内科と精神科の中間くらいの位置づけになるのでしょうか?
もっと広範囲なのかもしれません。

「心と体の両面から治療する、それが心療内科です」
日本心療内科学会HPより

参加させていただいた演題は



続きを読む "第21回 日本心療内科学会" »

« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »