« 第21回 日本心療内科学会 | トップページ | 恒例行事 »

2016.12.28

無事カエル

先日、いつも合宿をさせていただいている禅寺に少しお手伝いに伺った際に、ご老師様から書画の短冊をいただきました。

最初はなんて書いてあるか文字が読めなっかたので知人たちに尋ねたところ、「無事」と書かれているのではないか、そして意味は描かれた蛙の画と合わせて『無事 帰る』と解釈するのではという意見でした。

でも同じこの短冊をいただいた方から、『事無く 自分に還る』という意味に解釈したと聞き、「なるほど!」と思いました。

事無くとは、煩悩や妄想にとらわれない「無心」でいること、帰るではなく還るとは、「自分自身であれ」とこの短冊が意味しているのではないか。

思えばついつい自分を離れ、あーでもないこーでもないと外のものに振り回されていたように思います。
この蛙さんの画も坐禅のようにどっしりと坐ってますよね。

この一年を振り返り、反省してまた来年の糧としなければ。

今年は12月30日を仕事納めとし、仕事始めは1月5日の予定です。
また来年もよろしくお願いいたします。

Dsc_0055a_2

« 第21回 日本心療内科学会 | トップページ | 恒例行事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506901/64686699

この記事へのトラックバック一覧です: 無事カエル:

« 第21回 日本心療内科学会 | トップページ | 恒例行事 »