« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017.06.30

梅雨時期には

今日で6月も終わり、やっと梅雨らしいお天気となりましたが、このジメジメと湿った粘りつくような空気はたまりませんね。
気圧の関係でフラフラしたりめまいが起こったりとなんだかスッキリしない時期です。

今日発売の雑誌「安心 8月号」(マキノ出版)では「足の裏もみ」の記事が30ページ近くにわたって紹介されています。

心臓病、心筋梗塞、高血圧、糖尿病、腎臓病、頻尿、尿もれ、視力回復、緑内障、脊柱間狭窄症、めまい、耳鳴り、難聴、蓄膿症、頭痛、不眠、などなど。

たくさんの病名や症状がありますが、足裏への刺激はとくに病気や体の部位に限定せず、心身のバランスの崩れを自己治癒力で正常化させるということです。

特に今の季節では頭がボーッとしたり、なんとなく元気が出ないといった方には足裏への刺激はオススメです、頭が爽快にシャキッとリフレッシュできますよ!

やり方がわからない、自分で揉むのが邪魔くさいという方はぜひおいでくださいね♪(^^)


『安心 8月号』

Photogrid_1498804959557

2017.06.02

バンビ

6月になりました。

奈良公園の鹿たちは出産ラッシュで昨日から「鹿宴」で鹿の赤ちゃんの一般公開も始まっています。

散歩途中の春日大社敷地内でたまたま生まれたてらしきバンビを発見したのですが、それをSNSにUPしたところ、大阪の友人から「見に行きたい!」とのメッセージが届き、翌日に案内することに。

なんと3時半起きで一歳児の息子を連れ、早朝5時に春日原始林の入口まで来てくれた友人でしたが、歩けども歩けども鹿の赤ちゃんは見つからず。。。
きっと昨日の内に奈良の鹿愛護会の方が鹿苑に収容されたのでしょう。

約2時間、8.5kmも森の中を歩き回りクタクタになったと思います、せっかく朝早くからおいでになったのに面目ない。。。

でも原始林や浅茅ヶ原での澄んだ空気をいっぱい吸って堪能されたことと思います。

これにこりずまた来てくださいね!

続きを読む "バンビ" »

« 2017年5月 | トップページ