« 第6回 eBIM研究会 | トップページ | 洗濯バサミ »

2017.09.28

勉強の秋

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、本当にお彼岸を過ぎるとすっかり秋の空気に変わったように感じます。

9月は『エビデンスに基づく統合医療研究会』に始まり、翌週にはリフレセミナーで、セロトニン研究の第一人者でおられる有田秀穂先生の講演『脳からストレスを消す』を拝聴し、さらにその翌週には奈良で開催されていた『日本靴医学会 学術集会』の一部を傍聴させていただきました。

170910_004a

170928_003

170916_002a

170916_004b

 ☆ ☆ ☆

セロトニンは脳内物質であり、簡単に言うと人間の活力や元気を出させる物質であり、また心のバランスをとる為にもはたらき、喜びや悲しみの感情が極端になり過ぎないようブレーキをかけて抑制するなど心身ともに健康な生活をおくっていくために必要不可欠な大切な物質です。
そして、セロトニンをしっかり分泌させるためには、日々の食事・運動・休息の規則正しい生活リズムをしっかりおこなうことや、呼吸瞑想をおこなうことなどが、ドーパミンやノルアドレナリンの暴走を抑えてセロトニン活性がしっかりできたバランスよい生活をおくる秘訣であると話されていました。

講演会には多くのリフレクソロジストたちが参加されていました。リフレクソロジーのセラピストたちは人を癒す職業にあるので、まずは自らの心身が健康でないといけません。ストレス生活には気づかないうちに陥ってしまうので、この講演での内容はクライアントへのアドバイスに活かすのみならず自分自身も実践していかなければいけないことだと感じました。

 ☆ ☆ ☆

『日本靴医学会 学術集会』では一般向けの公開講座に参加をさせていただきました。
  日本人は靴の知識があまりにも無さすぎるので、あやまった認識から足に合わない靴を選んでしまいその結果、足だけにとどまらず全身の様々なトラブルにまで影響が及んでしまうということを説明しておられました。
特に子供の靴選びはとても重要で、成長期に体の土台である足を疎かにしていると正しい体の成長が妨げられて成人後にもなんらかの影響が及んでしまうことを示唆していました。

足に関わる仕事に携わってるので、ただ施術をおこなうのみでなく、できるだけ多くのの方々に正しい知識を伝えて、健康的な生活や幸福な人生のお手伝いをしていくことができればと思っています。

 ☆ ☆ ☆

勉強も大事ですが、スポーツの秋に芸術の秋、食欲の秋と!
この季節をしっかり満喫したいですね!!

« 第6回 eBIM研究会 | トップページ | 洗濯バサミ »

リフレクソロジー」カテゴリの記事

健康・医療関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506901/65848566

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強の秋:

« 第6回 eBIM研究会 | トップページ | 洗濯バサミ »