« 看板設置 | トップページ

2019.04.01

新元号「令和」

久しぶりの投稿です。

今日から新年度となりましたが、お天気は春というよりも真冬の寒さ。
咲きかけた桜も寒の戻りでまた蕾が硬くなったようです。


そして四月一日
新元号も「令和」と決まりました。

Dsc_0031_1


最初は「えっ?!」
という印象で、特に「令」の文字

まず「律令」という文字が頭に浮かびました。
あと、「法令」「命令」「指令」「辞令」などなど。
上の人からの逆らえない言葉やルール、
なんとなく圧迫感や堅苦しいイメージなどが頭に浮かびました。


でも、その典拠は万葉集の歌から引用されたとのこと。
「令」は「初春の令月にして、...」から選ばれたようですが、

古くは
「神様からのお告げ」の意味合いがあったり、
または
「おめでたい」

「優れている」
などの意味もあるよう。

「令和」
まだ数時間ですが、最初に感じた威圧的なイメージよりも、
なんとなく凛とした爽やかなイメージも自分の中で生まれてきたようにも思います。



五月一日からは新元号。
新たな気持ちでいきたいものです。

ブログもマメに書かねば(笑)


« 看板設置 | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。